割引・クーポン 節約術・ライフハック

【浜松市のふるさと納税】節約ブロガー厳選!おすすめの返礼品をまとめてみた

更新日:

ふるさと納税




Enjoy!節約.comという節約ブログを運営している、つちまる(@tcdtkhs)といいます。

実質2,000円の自己負担だけで全国の好きな自治体からお礼の特産品をもらえる、ふるさと納税。気になっている方も多いのではないでしょうか。

地域の名産、特産品をお礼として貰えるだけでなく、自己負担の2,000円を超えた分は、翌年の住民税から控除されるので、節約効果も絶大です。

この記事では、お得なふるさと納税の解説や申請手順、浜松の魅力を存分に楽しめるおすすめの返礼品をご紹介していきます。

ふるさと納税とはどんな制度なのか?

ふるさと納税

まずふるさと納税がどのような制度なのか、簡単に解説していきます。

押さえておきたいポイントはこの3つ

  • 自治体に寄付することでその地域の特産品をはじめとした返礼品がもらえる
  • 「ふるさと納税をした金額-2,000円」が翌年の住民税で控除される
  • 自分が住んでいる地域以外でも寄付することが出来る

簡単に言うと、ふるさと納税をすれば、実質2,000円払うだけでお得な返礼品も貰えてしまう上に、自己負担額の2,000円を超えた分は、翌年の住民税から控除してもらえるという、節約にはうってつけの制度です。

注意点としては、年収や家族構成に応じて住民税控除の上限額があるという点。ここを超えてしまうと、翌年に控除されなくなってしまうために無駄遣いとなってしまうので注意が必要です。

その点については、後述で簡単に上限額を調べる方法も解説していきます。

ふるさと納税が出来る人・できない人

ふるさと納税

ふるさと納税は、基本的に年収150万円以上の収入がある人であれば、誰でもできます。

アルバイトでも、サラリーマンでも、フリーランスでも、経営者でも、誰でもできます。

収入が無い専業主婦の方でもできますが「翌年の住民税控除」の税制優遇が受けられないため、その場合はおすすめしません。

もし、収入が無い専業主婦の方がふるさと納税をしたい場合は、旦那様名義で申請をすれば、住民税の控除が受けられるようになるので、そちらで申請しましょう。

ふるさと納税を行ってからの流れ

ふるさと納税

ふるさと納税をすることで、最終的には翌年の住民税が控除されるようになります。

ではどんな手順で控除されることになるのか、解説です。

  1. ポータルサイトなどから返礼品を申し込む
  2. 返礼品・寄付証明書が自治体から届く
  3. 翌年に寄付証明書を基に確定申告もしくはワンストップ特例制度で申請する
  4. 住民税が控除される

ふるさと納税を行った場合は確定申告が必要になります。

しかし、その年に寄付した自治体数が5つ以内、かつ確定申告をする必要のない給与所得者であれば「ワンストップ特例制度」を使うことで、確定申告しなくてもを簡単に寄附金控除が受けられるようになります。

ワンストップ特例制度の流れ
1.寄付先の自治体にワンストップ特例制度の申請書をもらう(※自治体ごとに申請をする必要があります)
2.必要事項を書き込んで、自治体に提出

ワンストップ特例制度の申請用紙は、納税した自治体から送ってもらうか、納税したポータルサイトから簡単にダウンロードすることも可能なので、書類の取得や申請にあたって特に難しい点はありません。

ふるさと納税に取り掛かる前に、まずは上限額を知ろう

ふるさと納税

翌年の住民税が控除されるだけでなくその地域の返礼品までもらえるというお得な制度がふるさと納税ですが、「さぁ!がっぽり納税するぞー!」と動こうとされている方、ちょっと待ってください。

ふるさと納税はお得な制度ではありますが、年収や家族構成によって控除される金額に上限があります。

その上限を知らずに納税しまくってしまうと、ただ単に割高で特産品を買っているだけ、という状態になってしまいます。

とはいえ調べる方法は簡単。

ふるさと納税のポータルサイトにそれぞれ、上限額を把握できるシミュレーションのページがあります。

そこに年収や家族構成を入力すれば、サクッと分かるようになっています。ぜひ試しにやってみてください。

さとふるの控除上限額シュミレーションはこちら

ふるさと納税にオススメのポータルサイト

ふるさと納税を行うにあたって、ポータルサイトから申し込みをするのが手っ取り早いです。

ここではお勧めのポータルサイトを3つほど紹介していきますね。

検索を最も掛けやすい、さとふる

さとふる

数あるポータルサイトの中で、一番好みの返礼品を見つけやすいのがさとふるではないかと僕は思います。

さとふるの特徴はなんといっても、返礼品の検索画面が見やすいこと。

好みの条件、欲しい返礼品、寄付したい地域を絞り込みやすいデザインになっています。

案件数は他サイトほど多いわけではないのですが、使いやすさでは一番なので、ぜひさとふるから見てみて下さい。

楽天スーパーポイントも同時に貯められる、楽天ふるさと納税

楽天ふるさと納税

楽天系サービスを利用されていて楽天スーパーポイントを貯めているのであれば、楽天ふるさと納税がオススメ。

楽天市場に含まれるので、ポイント付与率を最大で20%にまで引き上げられるSPU(スーパーポイントアッププログラム)に適用されるので、楽天経済圏を利用されている方にはものすごいお得になるのです。

寄付の際にも楽天スーパーポイントを活用できるので、ポイントで納税するなんてことも出来てしまうんですよね。

案件数が最も多い、ふるさとチョイス

ふるさとチョイス

最後に紹介するのが、返礼品の案件数が最も多いふるさとチョイス

さとふるの取り扱いが560自治体に対し、ふるさとチョイスでは1400自治体もの案件を取り扱っている、最大手のポータルサイトです。

案件数が多いというメリットはあるものの、希望の案件がボヤッとしていると、上手く探せずに終わってしまいます。

そのため、ふるさとチョイスを利用される際は、欲しい返礼品をはっきりさせてから利用するといいでしょう。

ふるさと納税で節約しながら、浜松を楽しもう!

ふるさと納税

というわけでここからはふるさと納税で浜松を楽しめる、返礼品をピックアップしていきますね。

浜松市の返礼品を一通り見てみて、お得度が高く、節約になりそうなものは2つ、

  • 食に関する返礼品
  • 旅行に関する返礼品

ではないかと感じました。

食の返礼品であれば、食費を抑えながら浜松のグルメを堪能できます。

旅行に関する返礼品であれば、旅費を抑えつつも色々な体験が出来るようになりますよ。

浜松のグルメを楽しんで、食費を節約しよう

浜松餃子、むつぎく

浜松には美味しいご当地グルメがたくさんあります。

そのグルメをふるさと納税の返礼品で選択すれば、自宅に取り寄せて美味しくいただける上に、食費の節約にもなりますよ。

ここでは浜松のグルメを堪能できる返礼品をピックアップしますね。

浜松餃子で有名な「ちくや」の取り寄せができる

浜松のグルメと言えば餃子、を真っ先に思い浮かべる方は多いのではないでしょうか。

ぼくが住んでいるのは宇都宮餃子がある栃木県なので、浜松に対しては勝手にライバル意識を持っています(笑)

今回ご紹介するのは、浜松市の老舗食品会社が販売している「ちくや」の餃子。

ちくやの浜松餃子のページを見てみる

名称:ちくや浜松餃子たっぷりセット(無添加餃子100個)
寄付金額:10,000円
寄付証明書の送りつけ時期目安:申し込み完了から2か月程度

ちくやは、浜松市民にはおなじみの老舗食品会社です。化学調味料・合成着色料・合成保存料を使用していない、素材を生かしたお惣菜が大人気のお店です。実際にお取り寄せして食べた感想も紹介しているので、よかったら参考にしてみてください。

知久屋の浜松餃子
知久屋(ちくや)の浜松餃子をお取り寄せ!実際に焼いてみた口コミ&感想

知久屋(ちくや)は、浜松市を中心に約50店舗を展開する老舗食品会社。素材にこだわった美味しいお惣菜やお弁当で浜松市民から愛され続けています。 今回は、その知久屋の販売する絶品の浜松餃子をお取り寄せして ...

続きを見る

暑い夏は浜松のお茶で乗り切ろう

静岡県全体で有名なものと言えばお茶ですが、浜松もまたお茶の生産量が多い地域なのです。

そんな浜松のお茶はふるさと納税の返礼品にもあります。

浜松産有機水出し煎茶セットのページを見てみる

名称:浜松産 有機水出し煎茶セット
寄付金額:18,000円
寄付証明書の送りつけ時期目安:申し込み完了から2か月程度

水出しで作ることが出来るので、手間を掛けずにお茶を出来ます。

さらに水筒に入れて持っていけば、外で自販機を利用する必要がなくなるので飲み物代の節約にもつながりますよ。

実は養殖発祥の地!すっぽん料理を自宅で楽しもう

あまりなじみのない食材かもしれませんが、実は浜松市はすっぽんの養殖発祥の地と言われています。

そのため、すっぽんもふるさと納税の返礼品としてあります。

すっぽん鍋のセットが18,000円でありました。

【浜名湖特産】すっぽん鍋”まる”200gのページを見てみる

名称:【浜名湖特産】すっぽん鍋”まる”200g
寄付金額:18,000円
発送時期:申し込みより順次発送
寄付証明書の送りつけ時期目安:申し込み完了から2か月程度

内容量は200g程度と、やや少なめなのでたまに頂くぜいたく品という感じになりますが、それでも普段食べる機会のない食材、これを機に食べてみてはいかがでしょうか??

浜松の特産品であるうなぎもふるさと納税で頂けます

他に浜松の特産品と言えば、うなぎがあります。

「うなぎパイ」といえばピンとくる方も中に入るかもしれませんが、その通りで浜松はうなぎの養殖も盛んなのです。

そのうなぎの返礼品もちゃんとありますよ。

浜名湖うなぎ真空長蒲焼2枚(約150g×2枚)のページを見てみる

名称:浜名湖うなぎ真空長蒲焼2枚(約150g×2枚)
寄付金額:15,000円
発送時期:申し込みから1週間程度
寄付証明書の送りつけ時期目安:申し込み完了から2か月程度

うなぎもまた安い食材では無いのでたまのぜいたくに、という感じのものになってきますが、温めて普通に食べるのもよし、うな丼にして食べるのもよし。

あなたの好きな食べ方でどうぞ。

浜松観光を楽しみながら、ふるさと納税で節約しよう

弁天島

ここまでは浜松の特産を取り寄せて食費の節約に繋げられる返礼品をピックアップしました。

しかしせっかくだし浜松に実際に行ってみたいという方も中に入ると思います。

そんなあなたにご提案したいのが、これから紹介していく観光でも使えるふるさと納税返礼品です。

食事券、観光チケット、体験券など浜松観光で使える様々な返礼品がありますよ。

現地のうなぎ屋さんの食事券で、本場のうなぎ料理を楽しもう

ふるさと納税には現地の料理店の食事券も返礼品としてあります。

浜松であれば、うなぎ料理店「うなぎのかんたろう蜆塚店」の食事券が返礼品にありますよ。

うなぎのかんたろう蜆塚店のお食事券(うな重2人前)のページを見てみる

名称:うなぎのかんたろう蜆塚店のお食事券(うな重2人前)
寄付金額:25,000円
発送時期:申し込みから1週間程度
寄付証明書の送りつけ時期目安:申し込み完了から2か月程度

 浜松市南区飯田町にある「炭焼きうなぎ あおいや」(旧店名かんたろう)とは別店舗となります。

関西風で「外はパリッと、中はふんわり」のうな重を堪能してみて下さい。

浜松観光に白熱のボートレース観戦をしてみよう

浜松の西側には、浜名湖という大きな湖があります。

そこでウナギやすっぽんなどの漁業の養殖に利用されたりなど、生活に欠かせない湖となっていますが、

そこではボートレースなども開催されています。

ふるさと納税の返礼品としては、浜名湖で開催されるボートレース観戦のペアチケットがあります。

観戦は特別席で出来るだけでなく、場内の食事利用券も一緒についてくるので、白熱するボードレースをだけでなく現地の新鮮な食事も楽しむことが出来るのです。

ボートレース浜名湖特別観戦セット(ペア)のページを見てみる

名称:ボートレース浜名湖特別観戦セット(ペア)
寄付金額:15,000円
発送時期:申し込み順次発送
寄付証明書の送り付時期目安:申し込み完了から2か月程度

 和紙タオルの染体験がふるさと納税でできる

和紙タオルはご存知ですか?

皮脂を吸収する性質を持つ和紙をタオルに混ぜ込むことで、少量の石鹸でサッパリと洗い上げることが出来るものです。

その和紙タオルの染体験が、浜松で出来る場所があるのです。

また和紙タオル染めの技法は、世界無形文化遺産に認定されているものなので、歴史を感じるいい勉強にもなりますよ。

和紙タオルの楽染体験のページを見てみる

名称:和紙タオルの楽染体験
寄付金額:18,000円
発送時期:申し込み順次発送
寄付証明書の送り付時期目安:申し込み完了から2か月程度

体験券1枚で10人まで体験ができるみたいなので、親戚一同で旅行へ行くときなどに利用できるといいですね。

まとめ

というわけで節約に活用できるふるさと納税・浜松の返礼品についてまとめてみます。

食費の節約に

  • 浜松餃子
  • 水出しのお茶
  • すっぽん鍋
  • うなぎの長蒲焼

浜松観光の節約に

    • うな重料理店の食事券
    • 浜名湖ボードレース観戦
    • 和紙タオル染体験券

グルメが豊富で観光するところも多い浜松市。ふるさと納税の返礼品を眺めるのもとても楽しいと思います。

実質2,000円でこれらが選べるわけですから、せっかくの機会に浜松を楽しみながらふるさと納税をやってみてはいかがでしょうか。

参考の外部記事

ふるさと納税の返礼品で節約しよう!独身におススメの返礼品もまとめてみた

楽天市場で楽天スーパーポイントをザクザク貯める4つの方法|Enjoy!節約.com



-割引・クーポン, 節約術・ライフハック

Copyright© MURAKIDS , 2019 All Rights Reserved.