雑記

【鬼嫁Vol.3】「嫁が怖い!」睡眠妨害を受けないためのおすすめアイテムとは

更新日:

鬼嫁




鬼嫁が怖いMURAKICHI(@murakichi_y)です。

 

あなたは、そろそろ寝ようかなと思った時に、「あれ?布団が湿っている・・・」と、気づいたことはないだろうか?

僕は毎日にある。

 

「窓開けっ放しにして雨が入ったかな・・・?」

「心霊現象かな・・・?」

「涙で枕を濡らしちゃったかな・・・?」

 

色々考えたが、理由は違う。

 

 

ファブリーズだ。

 

 

「加齢臭くせぇ」

 

と吐き捨てながら、鬼嫁が僕の布団をファブリーズで毎日ビショビショにしていた。

 

湿った布団では、安眠は取れない。

何度も何度も夜中に目を覚ました。

 

なんとか眠りにつこうと思い、youtubeでヒーリングミュージックを流した。

 

 

「うるせぇ」

 

それすらも消された。

本当に悔しかった。

 

あなたも、まさに今、眠ろうとしたら、布団が湿っていて、寝心地が悪い思いをしていないだろうか?

嫁が怖いため、泣き寝入りして、さらに枕を濡らしてしまっていないだろうか?

 

信じられないかもしれないが、僕は、ヨガマットを手に入れたことで全てが解決された。

今から、ヨガマットの万能性を証明しよう思う。

 

今、まさに鬼嫁が怖いと悩んでいるあなたは、この記事を読んでヨガマットの購入を検討してみて欲しい。

鬼嫁からの睡眠妨害に悩まされていた時にヨガマットに出会った

ブログを始めたのが6月末。

今から約2ヶ月半前だ。

 

慣れないブログのカスタマイズ作業や、「記事を書かなきゃ・・・」というプレッシャーから、1日の睡眠時間は平均3〜4時間になっていた。

(現在も同じくらいだが、今は3日に1回は7時間寝るようにしている)

 

さらに、工場勤務で4直3交替で勤務しているため、深夜勤務の日は、夏の暑さにうなされながら日中に眠らなければならなかった。

 

むらきち
眠い・・・。

 

ブログを始めてからは、毎日そう感じていた。

だが、布団に入ろうとすると、布団が湿っている。

 

睡眠が取れないため、記事を書くパフォーマンスも上がらなかった。

本当に心が折れかけていた・・・。

 

もう無理だ・・・そう感じていた時に、今のヨガマットに出会った。

ヨガマットを使って分かった3つのメリット

僕が今使っているのは、昔流行ったビリーズブートキャンプのDVDに付属で付いていたヨガマットだ。

当時は、すぐに飽きてしまい、新品の状態で実家の押入れにしまいっぱなしになっていた。

 

度重なる睡眠妨害に悩まされ、藁にもすがりたい状態だった僕は、ヨガマットのことを思い出し、すぐさま実家から持ち帰った。

 

そして、いざ使ってみた感想はこれだ。

 

むらきち
・・・ビックリするほど使える!!

 

今から僕が実際に使ってみて分かったヨガマットのメリットを3つに分けて紹介したいと思う。

冷んやりして気持ちがいい

暑い夏場に、冷たいフローリングにヨガマットを広げて眠る気持ちの良さは快感だ。

布団はすぐに熱を持つのに対し、ヨガマットは冷んやりしている。

 

「でも吸水性は・・・?」

 

と気になる方は、タオルを一枚敷いてみて欲しい。

冷たくて気持ちがいい布団に早変わりだ。

意外と厚い、広い

ビリー隊長のヨガマットの広さは180cm×60cmある。

大人が寝っ転がっても十分な広さがある。

 

「でも、床が硬そう・・・」

 

と思っている方でも大丈夫。

暑さは約5mmだが、想像以上に柔らかく、全く痛みを感じることはない。

いつでもどこでも寝られる

床に敷くだけでどこでも寝られるの一番のメリットだろう。

布団が湿っていたり、自分の布団だけ干してもらえなくても、ヨガマットがあれば全て手が足りる。

 

むらきち
今日はちょっと一緒の部屋で寝たくないな・・・

 

と思った時は、ヨガマットがあるととても便利だ。

ヨガマットのデメリットは

 

  • 冬は寒い
  • 嫁に取られやすい

 

まだ、僕は経験していないが、冬場は寒そうで使用には適さないと思う。

それ以外のシーズンであれば、今の所、快適に使えている。

 

問題は、うちの鬼嫁がダンスを趣味にしていることだ。

 

『ちょっと、ストレッチするから借りるで』

 

むらきち
えっ・・・。今日夜勤だから今から寝ないといかんだけど・・・

 

『は?知らんわ。ストレッチの邪魔したら×××で』

 

むらきち
・・・。

 

このパターンだけは注意が必要だ。

そんな時のためにも、ヨガマットは2枚用意しておきたい。(そんなに高くないので・・・)

こんな人に『ヨガマット』は向いている

僕が使った実体験から、「こんな人に向いている」と思うポイントをまとめた。

当てはまる方は、迷わず『ヨガマット』を購入してみて欲しい。

 

こんな人にヨガマットは向いている

  • 嫁からファブリーズを掛けられやすい人
  • ゆっくりと睡眠をとりたい人
  • トレーニングもしたい人
  • 睡眠を大事にしてパフォーマンスを上げたい人

 

鬼嫁問題に悩まされている僕からのアドバイスは、『ヨガマット』は必須レベルでおすすめしたいと言うことだ。

 

これで、ブログの正否が左右されるといっても過言ではない。

 

実際に、2ヶ月目に15,000PV、アフィリエイトで2万円の収益を上げた僕がそう思っているので。

まとめ:怖い嫁に悩まされているならヨガマットを!

今回は、僕が実際に鬼嫁問題に悩まされた経験から、それを劇的に変えてくれたおすすめのアイテムについて話した。

 

今、まさに鬼嫁による睡眠妨害に悩まされている方は、場所を選ばずに快適な睡眠を確保できる『ヨガマット』を手に入れてみて欲しい。

 

快適な睡眠でパフォマンスを上げたいなら、購入は早い方が吉。

 

僕のように、睡眠に悩まされて苦労する時間は、最初から省いた方が良い。

 

重ねて言うが、僕は湿った布団で何度も何度も夜中に起きて、辛い思いをしてしまった。

そんな経験をしないで、ゆっくり寝られる人が羨ましい。

 

『ヨガマット』を手にいれて、ぜひブログでスタートダッシュを決めて欲しい。

『鬼嫁』に悩まされずに、快適な睡眠を手に入れて欲しい。

 

以下に、僕が調べたおすすめなヨガマットと、快適な睡眠に関連するアイテムを紹介した。

この2つさえあれば、あなたもどこでも快適な睡眠が手に入れられるはずだ。

 

▼暑さ10mmでフカフカなヨガマット

▼球界のレジェンド・元中日ドラゴンズ「山本昌」さんも使っている高反発枕

【めりーさんの高反発枕】公式サイトはコチラ

ひっそりとお願い

このブログを見て「・・・頑張れよ。何か出来ることないか?」と思って頂けた時のために・・・・

Amazon欲しいものリスト」を公開しています。

欲しいものリストの中身は、子供のおもちゃ、ブログに役立つ書籍、食料品が中心ですが、プレゼントして頂けるととても喜びます!

 

<<「鬼嫁」シリーズの前の話を見てみる【鬼嫁Vol.2】怖い奥さんはこうして生まれる!僕が犯した人生最大の失敗

>>「鬼嫁」シリーズの次の話を見てみる【鬼嫁Vol.4】嫁が怖い人におすすめ!僕が教えたいストレスを完全シャットアウトする快適スペースとは



-雑記

Copyright© MURAKIDS , 2019 All Rights Reserved.