雑記

【鬼嫁Vol.5】嫁ご飯作ってくれない問題には悩まされないための解決法

更新日:

鬼嫁




鬼嫁が怖いMURAKICHI(@murakichi_y)です。

 

もう五年は家で朝ごはんを食べていない。

嫁の手作りの夕食も最近は食べた記憶がない・・・。

 

いつからだろう、こんな生活が当たり前になったのは・・・。

朝起きると、鬼嫁と子供が温かいご飯を食べている。

 

『あんたのないに、いらんと思って』

 

最初の内は、この一言があった。今はそれすらもない。

 

残業し、仕事が終わって帰ると、机の上には何もない。

鬼嫁と子供はすでに夕食を済ましている。

 

むらきち
・・・。

 

もう慣れてしまった。

 

 

「嫁にするなら家庭的な女が良い」

 

 

間違いなかった・・・。

 

でも、もう遅い。

 

この記事を読んでいるあなたも、毎日嫁がご飯を作ってくれなくて辛い思いをしているのではないだろうか?

「お腹すいた・・・。でも、今から自分で作ると30分か・・・」と、毎日食事の時間になると、テンションが下がっていないだろうか?

 

毎日の食事に掛かるストレスは、実際相当なものだ。

僕もそうだから、よく分かる。

 

僕は、もう朝食、夕食を人に委ねる選択を辞めた。

今から、僕のおすすめの食事を紹介する。

 

嫁ご飯作ってくれない問題で悩んでいる方は、ぜひ参考にしてみて欲しい。

鬼嫁にご飯を作ってもらえない僕が3年かけて見つけた食事法

では、僕が試行錯誤の末、見つけた食事法を紹介していく。

朝食編

僕は、毎朝、出勤前に、コンビニに寄っておにぎりを一つ買っている。

たったの100円〜150円程度だ。

 

腹持ちもいいし、本当に優秀だと思う。

辛いことがあった日は、缶コーヒーもおまけで1本買うようにしている。

昼食編

僕の栄養の源だ。

これがあるから生きていられる。

 

ご飯は、イラストのように、いつも大盛りでよそっている。

「お前、日本昔話に出てくるドンブリ飯かw」と同僚に笑われても気にしない。

夕食編

車内に備蓄してあるポテトチップスが夕食だ。

最高の保存食であり、味のレパートリーも豊富。

 

脂っこいので、一袋も食べれば、十分満足感を感じられる。

毎日のポテトチップスは味を変えるべし!

毎日同じ味のポテトチップスを食べていたら飽きてしまう。

僕が厳選しておすすめするポテトチップスを紹介するので、参考にしてみて欲しい。

▼最高の腹持ち「堅あげポテト(うすしお味)」

堅い食感は食べ応え最高。

▼やっぱり味を変えたいなら「堅あげポテト(ブラックペッパー味)

今日はちょっと味を楽しみたいなと思った時に。

▼めちゃくちゃお腹すいているなら「堅あげポテト(うすしお味・BIGサイズ)」

とにかくご飯食べたい!という時におすすめ。

▼番外編:酸味を取りたい時は「すっぱムーチョ(さっぱり梅味)」

今日はちょっと疲れたな・・・と思ったら梅干しのクエン酸で疲労回復。

まとめ:毎日の食事は飽きない工夫を!

いかがだっただろうか。

毎日の食事だからこそ、妥協してはいけない。

 

美味しい食事を食べれば、ストレスも軽減される。

特に、ポテトチップス置き換え食事法は、種類も豊富で、腹持ちもいいのでおすすめする。

 

この食事法を見つける前は、毎日、子供と鬼嫁だけが食事を食べているのが辛かった。

どんな顔をして見ていればいいのか分からなくて、見ないふりをしていた。

 

あなたは、もうそんな辛い思いをしなくてもいいはずだ。

この記事を読んだことで、あなたが、理想の食事法を見つけられたら幸いだ。

ひっそりとお願い

このブログを見て「・・・頑張れよ。何か出来ることないか?」と思って頂けた時のために・・・・

Amazon欲しいものリスト」を公開しています。

欲しいものリストの中身は、子供のおもちゃ、ブログに役立つ書籍、食料品が中心ですが、プレゼントして頂けるととても喜びます!

 

<<「鬼嫁」シリーズの前の話を見てみる【鬼嫁Vol.4】嫁が怖い人におすすめ!僕が教えたいストレスを完全シャットアウトする快適スペースとは

>>「鬼嫁」シリーズの次の話を見てみる【鬼嫁Vol.6】怖いけど離婚はしない、それでも僕は鬼嫁のことは嫌いじゃない。



-雑記

Copyright© MURAKIDS , 2019 All Rights Reserved.