お土産

らっか(ヤタローグループ)

らっかの外観




治一郎のバウムクーヘンでも有名なヤタローグループが製造・販売する最中のお菓子「らっか」を紹介します。

らっかとは、遠州弁で落花生を意味し、物資に乏しい時代の遠州で"おいしくて新しいお菓子をお客様へ"という職人の想いから生まれた商品です。

らっかのパッケージ

らっかの外観

外袋は巾着のような包装になっており、つい手にとってしまいたくなる可愛らしいデザインになっています。手書き風の落花生のイラストもどこか職人さんの温かさを感じられます。

箱の中身

らっかの中身

内袋は半透明になっていて、落花生の形をしたもなかが外から見えるようになっています。色も見た目も落花生のような最中になっていて、内袋を開けると最中と落花生の香ばしい匂いが漂ってきます。

食べてみた感想

らっかの断面

柔らかめの最中のなかに、ねっとりとした落花生の餡がたっぷり入っています。餡の甘さが絶妙で、しつこさが全くなくてとても美味しいです。後から落花生の香りが口の中に広がります。落花生の味をしっかりと感じることが出来ます。ついつい2個3個と手を伸ばしてしまいたくなるお菓子でした。

詳細

商品名 らっか
価格 500円+税
内容量 6個入り
賞味期限 製造より29日間
保存方法 直射日光、高温多湿をお避けください。
購入場所 ヤタローグループ各店舗
JR浜松駅 メイワンエキマチWEST



  • この記事を書いた人
ヒビアツ

ヒビアツ

浜松在住の30代副業ブロガー。2017年から副業としてブログを開始。個人サイトのmaxは50万pv。浜松のローカルメディア「ココハマ」では、主にライターを担当。目標は「勤め人卒業」

-お土産

© 2020 COCOHAMA