SNS戦略 ブログのこと

SNSブランディングでツイッターのフォロワーを増やすための4STEP【②共感】

更新日:

SNSブランディング




サラリーマンブロガーのMURAKICHI(@murakichi_y)です。

嬉しいことに、ブログの無料相談を開始してから、連日、数名の方から相談依頼を頂いています。

一人一人に、出来る限り丁寧に対応するよう心掛けているので、時間は掛かかりますが、その結果多くの嬉しいご意見を頂きました。

[aside type="warning"] 現在は、相談は受けておりません。申し訳ございません。 [/aside]

相談頂いた方の多くが、フォロワーが増えないという悩みを抱えていました。

この記事を読んでいる方の中にも、同じ悩みを抱えている方がいるのでないでしょうか?

『ブログ初心者がフォロワーが増えない原因』を解決する4STEPの内の1つ目、「認知」については、前回の記事でお話しさせて頂きました。

前回の記事を読んでいない方は、この記事を読む前に目を通しておいて下さいね。>>SNSブランディングでツイッターのフォロワーを増やすための4STEP【①認知】

今回は、STEP2にあたる、『共感される』についてお話ししていきたいと思います。

[su_box title="登録しておくべきASP" box_color="#3E3E3E" title_color="#ffffff"]

✔ もしもアフィリエイト(楽天、Amazon、ヤフーショッピングをまとめられる)
 バリューコマース(食べログなど身近なジャンルが多い)
✔ A8.net(なんでも揃っている必携ASP)
✔ アクセストレード(金融系、クレカ系などに強い)

[/su_box]

SNSブランディングにおける共感される必要性とは

共感は、ツイートの盛り上がりを演出するのに欠かせません。

まずは、共感の必要性についてお話しします。

反応の良いフォロワーが増える

僕のブログの読者を解析すると、初心者ブロガーの方が圧倒的に多く、年齢層も同世代として区分される25歳〜34歳が約60%占めています。

なので、上のようなブログ関連のツイートをすれば、フォロワー数が350名程度だった当時でも、50を超えるいいねが付きます。

『いいねがつかない=共感される人数が少ない』と考えてください。

闇雲に共感のないフォロワーを増やしてもあまり意味がありません。

拡散の掛け算の連鎖が生まれる

簡単に言うと、共感によって反応の良いフォロワーを集めれば、『1テーマの投稿に対して複数人』が反応してくれる拡散の掛け算が起こります。

共感を意識せずに興味がバラバラなフォロワーを集めると。『1テーマの投稿に対して1人』しか反応しない拡散の足し算になります。

SNSは拡散社会ですから、『拡散の掛け算』を起こせば、その方達の背後にいるフォロワーにまで広がっていくので、『拡散の掛け算の連鎖』を起こすことができます。

SNSブランディングで共感されるための手順

拡散の掛け算の連鎖を起こすために、ブログ初心者が共感されるまでの手順をお話しします。

Twitterプロフィールに共感ワードを入れる

Twitterプロフィールには狙いたいフォロワーを集める共感ワードを入れましょう。

僕の例をあげると

[aside type="boader"]

  • 30代
  • 男性
  • サラリーマン
  • ブログ立ち上げ◯ヶ月
  • 子供と過ごす時間を増やしたい
  • 脱サラしたい

[/aside]

などの共感ワードを入れていました。

共感ワードはなるべく『関連性の近いワード』にすると拡散の掛け算が起きやすくなります。

 

悪い例は

[aside type="boader"]

  • 30代
  • 男性
  • 喫茶店巡りが趣味
  • 沖縄が好き
  • 投資に興味
  • 初心者ブロガー

[/aside]

これでは、『関連性が遠いワード』ばかりなので拡散の足し算になってしまいます。

正直、こういうプロフィールの方はかなり多いです。

専門分野の方に至っては、自分のアピールが強くなってしまい、共感ワードがほとんど入っていない方もいます。


また、プロフィールはポジション(=どの立場から発言するか)の変化により変える必要があることも覚えておいてください。

関連性の近い共感ワードを入れてプロフィールを作りましょう。

ブログの導入文に共感ワードを入れて共感される記事を書く

ブログを読んでくれた方にも共感ワードを入れて印象付けをしましょう。

[aside type="boader"]

  • 30代サラリーマンブロガーの◯◯です。
  • 子供大好きブロガーの◯◯です。
  • ブログ脱サラ挑戦中の◯◯です。
  • ブログ歴1ヶ月目の◯◯です。

[/aside]

のような導入の挨拶で共感ワードを入れることもブランディングになります。

また、このような記事を書くことで、ブログの記事全体を通してさらに深くブランディングすることができます。

POINT関連記事>>サラリーマンとブログは両立できるか?実際に兼業してる僕が実証してみた

これにより、導入文とブログの濃い文章によって、さらに共感を深めてもらうことができます。

初心者がSNS向けの記事を書く時は共感を意識しましょう。

同カテゴリー(フォロワー数)の方を大事にする

インフルエンサーの方のRTを狙い続けてタイムラインにコバンザメ感が出てしまっている方がいますが、SNSブランディングにおいて集めなければいけないのは同カテゴリー(フォロワー数)以下の繋がりです。

自分のツイート以上に、他の方のツイートやブログを読んでいいねやコメントをつけて仲良くなっていくことが大事ですし、そのために属性の近い方をタイムラインに集められるように、フォローも考えていかなければなりません。

前回の記事で書いた「STEP1:認知される」段階以降は、インフルエンサーのRT狙いは卒業し、その分の時間を自分のブログの質を高めることや、同カテゴリー以下の方との繋がりを深める時間に当ててください。

自分の限界を高めつつ、さらなる拡散の土台を作りましょう。

SNSブランディングの4STEP【②共感】:初心者は共感を意識して反応の良いフォロワーを増やし、拡散の掛け算を狙うこと

いかがだったでしょうか。

共感されなければ、反応の良いフォロワーは集まらず、『拡散の掛け算』からの『拡散の掛け算の連鎖』にならないため、フォロワーは増えません。

今回は、『ブログ初心者がフォロワーが増えない原因』を解決する4STEPのうち、2つ目の『共感される』の手順について解説させて頂きました。

認知されて「共感される」ようになると、いいねもつくようになり、徐々にコメントが貰えるようになります。

3つ目のSTEPに行くためにも、まずはここを目指してください。

[su_box title="登録しておくべきASP" box_color="#3E3E3E" title_color="#ffffff"]

✔ もしもアフィリエイト(楽天、Amazon、ヤフーショッピングをまとめられる)
 バリューコマース(食べログなど身近なジャンルが多い)
✔ A8.net(なんでも揃っている必携ASP)
✔ アクセストレード(金融系、クレカ系などに強い)

[/su_box]

この記事と合わせて読みたい!

▼この記事の続き【STEP3:応援】の記事も合わせて読んでいただくとより効果的です!

POINT関連記事>>SNSブランディングでツイッターのフォロワーを増やすための4STEP【③応援】

▼フォロワーが増えるツイッタープロフィールの作り方はこちら!

POINT関連記事>>【プロブロガー直伝】ツイッタープロフィールの作り方の完全マニュアル!

▼参考になったらフォローお願いします!

フォローはこちら>> ツイッターでMURAKICHIをフォローする



-SNS戦略, ブログのこと

Copyright© MURAKIDS , 2019 All Rights Reserved.