浜松餃子「あかつき」、昭和を感じる店内でお母さんが作る、優しさあふれる餃子の味

ABOUTこの記事をかいた人

MURAKICHI

30代子育てブロガー。アルバイトタイムズ「いいとこ静岡」ライター。静岡県浜松市在住。子供と過ごす時間を増やす新しいライフスタイルの提案を日々発信します。

SPONSORED LINK







浜松餃子ブロガーのMURAKICHI(@murakichi_y)です。

東区は笠井町。磐田にも浜北区にも近いこの地区は、どこか懐かしさを感じる、下町感のある地域。

昭和の名残が残る商店街では、歴史を感じるお店も数多く並んでいる。

そんな中でも、今回紹介する餃子屋は、まさに「THE・昭和」と言えるお店だ。

周囲を車で走っても、ナビでHITはするが、なかなかたどり着けない。

むらきち
右に曲がれって言われたけど、今どこに道あった?!

あまりに道が細くて、曲がるところがわからない。

夜だったせいもあってか、何度もぐるぐる回って、やっとのことで、お店にたどり着いた。

そのお店の名前は「あかつき」。

あまり聞かない名前の餃子屋だが、ぜひこのお店の名前は覚えておいてほしい。

 

浜松餃子の専門店「あかつき」に到着

住宅地に囲まれた細い道を進むと、ナビが示す先に、うっすらと明かりがついたお店らしきものが見えてきた。

浜松餃子、あかつき
むらきち
やってる・・・のか?

お店は暗く、のれんの文字も読めない。

赤い浜松餃子の旗があるということは、お店の場所はここであっているはず。

浜松餃子、あかつき

ふと上を見上げると、「あかつき」の看板が。

どうやら、ここで間違いがないようだ。

お店の外には、看板犬であろう、ふさふさの毛の柴犬。

浜松餃子、あかつき

すごく大人しくて、近づくと撫でて欲しそうに寄ってくる。

むらきち
めちゃくちゃ可愛い!

絶対に噛むことは無さそうなので、安心そう。

 

駐車場はお店から少し離れたところにある

さっそく車を止めて店に入ろうとしたが、駐車場が分からない。

むらきち
駐車場どこだろう・・・

探してみると、非常に分かりにくいが、店から50mほど離れたところにあった。

浜松餃子、あかつき

・・・初めて行く時は、かなり苦労するお店だ。

 

「あかつき」の店内

むらきち
お、お邪魔します・・・

ガラガラと扉を開けてお店に入ってみる。

浜松餃子、あかつき
むらきち
おお・・・

・・・すごい昭和感。

足元には、懐かしい石油ストーブ。久しぶりに見た。

浜松餃子、あかつき

どこを見渡しても、昭和。

浜松餃子、あかつき

すごく懐かしい気持ちになる。

 

「あかつき」の店主は優しいお母さん

むらきち
あの〜すいません。ここって食べていけますか・・・?
お母さん
ええ、食べられますよ〜
浜松餃子、あかつき

すごく優しそうなおばあちゃん(=お母さん)がニッコリ微笑んで答えてくれた。

むらきち
あ、じゃあお願いします・・・
お母さん
・・・。

そう言うと、お母さんは、無言で作業を始める。

むらきち
・・・。(とりあえず座っていればいいのかな?)

初めてなので、勝手がよく分からない。

しばらくすると、お母さんが水と餃子のタレ、ラー油を持ってきてくれた。

浜松餃子、あかつき
むらきち
・・・。(あれ?注文は取らないのかな?)

待てども注文を取られることはない。

と言うか、店内を見渡してもメニューと呼べるものは見当たらない。

むらきち
・・・。(ん?まさか・・・)

よくよくみると、カウンターのガラス戸に「餃子10ヶ 400円」の張り紙が。

浜松餃子、あかつき
むらきち
・・・。(もしかして、メニューこれ一択?)

そんなことを考えていると、どうやらその通りだったようでお母さんが餃子を持ってきてくれた。

お母さん
お待ちどうさんね〜

「あかつき」は自動オーダーシステムだったようだ。まさに、下町ならではのシステム。

初めて行く人はビックリすると思う。

 

これが「あかつき」の餃子

浜松餃子、あかつき

出てきた餃子は、想像を超える「おいしそうな餃子」だった。

浜松餃子、あかつき

焼き目のカリッと具合といい、皮全体がカラッとしていて、すごく好みなタイプ。

浜松餃子、あかつき

やや辛めなラー油も、さらに餃子の美味しさを倍増させる。

浜松餃子、あかつき

餡は、しっかり味がついていて、タレ無しでも食べられる。

むらきち
う、うまぁああい!

正直、これまで数十店舗、餃子専門店を食べ歩いているが、トップクラスに美味しいと感じた。

なぜ、自動オーダーシステムなのか。もっと食べたかった!10ヶじゃ足りない・・・

正直、20ヶは食べたい餃子だった。

 

「あかつき」のお母さんに聞いて見た

むらきち
お母さん、この餃子おいしいですねぇ!
お母さん
ほんとですか。ありがとうございます〜
むらきち
ここはご飯とかは無いんですか?
お母さん
無いんですよ〜。餃子だけなんです〜
むらきち
あっ、そうなんですか

残念。どうやらライスはないようだ・・・。

むらきち
・・・。(うーん!ご飯と餃子をお腹いっぱい食べたかった!)
お母さん
常連が多いからねぇ。持ち込み自由だから、皆さんおにぎりを持ってきたりしてますねぇ〜
むらきち
へぇ〜!そうなんですか!

すごいシステム。こんな餃子屋さん見たことない。

浜松餃子、あかつき
むらきち
ここは何時からやっているんですか?
お母さん
お昼ごろからですね〜

お昼ごろ?かなりアバウトなようだ。

むらきち
あ、12時ぐらいからですかね?
お母さん
そうですね〜。お昼のあとはちょっとお休みして。あんまり食べて行く方が少ないのでね〜。皆さんお持ち帰りだから。

確かに、お客さんがいないのにお母さんは餃子を焼いている。

しばらくすると、常連さんが餃子をお持ち帰りしにきていた。

浜松餃子、あかつき
むらきち
夜は何時までやっているんですか?
お母さん
19時か19時半頃ですかね〜
むらきち
そうなんですね!お休みはあるんですか?
お母さん
一応、金曜日は定休日にしてます〜
むらきち
すごいですね〜!他の曜日は全部やられてるんですか!
お母さん
はい、やってますよ〜

お母さん、元気だなぁ。

 

「あかつき」の食べログの口コミ

このお店を食べた方の口コミを探したら、1件だけありました。食べログから引用してご紹介します。

お母さんのやってる田舎の餃子屋さん

いつも犬がのんびり昼寝してる。
呼ぶとお母さんがやってきて、餃子を作ってくれます。

別にどこの特集に出たわけでもないし、近所で評判なわけでもないのですが、
普通にとても美味しいのです。

のんびりしたやさしいお母さんが作ってくれる餃子は人柄そのまんまです。

信じ難いほど商売っ気無いですし、都会の人がみたら、これははたして営業してるのか?
的な事もあるかもしれませんが、逆に穴場かもしれませんので、浜松インターまで
来た時はぜひ寄ってみてください。

駐車場もちゃんとあります。

ただ、本気で判りにくい。
比較的このあたりは詳しいはずの友人も迷いました。
住所調べてちゃんとナビに頼ってください。

食べログから引用

こちらの方の口コミでもありますが、「餃子がとてもおいしい」「お母さんのやさしい人柄」については、僕も同感です。

すごく良いお店だと思います。

場所が分かりにくい」ことだけがやや難点なので、ナビは必須なお店です。

 

お店の情報

店名:あかつき

住所:静岡県浜松市東区笠井町274-2

TEL:053-434-0933

営業時間:お昼12時ごろ〜19時または19時半ごろ(※お母さんの気分次第)

定休日:金曜日

座席数:15席程度

駐車場:有

お持ち帰り:有

 

お店へのアクセス

<東名高速道路経由>

第一東名高速道路「浜松IC」より車で約7分(約3.5km)

 

まとめ

浜松餃子、あかつき

帰り際、お店の外には、おとなしくずっと待っている柴犬。

お母さんの犬だろうか。こんな光景が見られる餃子屋さんが、他にあるだろうか。

お店の外から中まで「昭和のなごり」を感じさせてくてる貴重なお店。

お母さんにも、お店の外の柴犬にもずっと元気で「あかつき」の餃子を守って欲しい、心からそう思えるお店だった。

▼お母さんが一人で切り盛りしている懐かしい浜松餃子のお店はこちらにもあります!

SPONSORED LINK







浜松餃子、あかつき

コメントを残す