雑記

朝ランか、それとも夜ランか?メリット比較であなたにあったスタイルが早わかり!

更新日:

朝ラン、夜ラン




「朝ランと、夜ランってどっちがいいの?」

ランニングを始めたばかりの方が気になるこの疑問。

結論から言うと、どちらを選んでもOK。

しかし、ダイエットしたい、ストレス発散したい、走りこんで体を鍛えたいと、ランニングをする理由は人それぞれですよね。

自分が狙いたい効果を得るためには、朝ラン、夜ラン、それぞれのメリットを知って、自分のライフスタイルに合わせて選ぶ必要があります。

「でも、朝ランと夜ランのメリットとか分からない...」

安心してください。

この記事では、スポーツ事業でインストラクターとして10年働いた僕の経験から、朝ランと夜ランのメリットと注意点を徹底解説していきます。

▽こちらの記事もおすすめ

ランニング初心者のウェア選びの悩みを一発解消!おすすめアイテム35点!

「ランニング始めたい!でも、どんなウェア・アイテムを揃えればいいのか分からない!」 シューズだけ揃えれば、手持ちのTシャツやハーフパンツだけでも手軽に始めらるのがランニングの魅力。 とはいえ、せっかく ...

続きを見る

あなたは朝ラン派?夜ラン派?

朝ランと夜ランは一長一短。どちらがいいかは、自分の生活習慣や目標と相談して決める必要があります。

今から、それぞれのメリットを解説していきます。ライフスタイルと照らし合わせながら、自分のランニングスタイルを決めていきましょう!

朝ラン

朝ラン、夜ラン

朝ランは、何と言っても朝の空気の清々しさ。まだ人通りや車通りも少ない静かな街の中を、朝日を浴びながら気持ちよく走れるのがポイントですね。

また、ダイエット効果が一番高いのも朝ラン。

睡眠中は、何も食べていないので、朝は1日の中で、いちばん糖質が枯渇した状態です。

人は、体を動かすためにエネルギーとして、糖質を使ってから、脂肪を燃やします。

糖質が枯渇している状態の朝にランニングすることで、より早く脂肪をエネルギー源として使うことができます。

ランニング後は、しばらくカロリーが消費される状態が続くので、一日の代謝が上がるのも嬉しいポイントです。

朝ランのメリット

  1. ダイエット効果が高い
  2. 朝日を浴びることで体内時計がリセットされる
  3. 血液循環が良くなり、その後の体の動きが良くなる
  4. 人通りが少なく集中して走れる
  5. 明るいので危険が少ない
  6. 予定が入らないので、時間を確保しやすい

注意ポイント

起きた直後は、活動をするための心拍や血圧を徐々に上げている状態です。急激な運動は心臓の負担になるので、起きてすぐ走るのではなく、必ず準備運動をしてから走りましょう。

むらきち
ダイエット効果を狙うなら朝ランがおすすめです♪

朝ランに向いているのはこんな人

  • 早起きが得意
  • 朝の方が時間を確保しやすい
  • 仕事が終わるのが遅め、または終わる時間が不規則
  • 仕事の後の付き合いが多い
  • 痩せたい

注意ポイント

睡眠中は、思っている以上に汗をかいているので体は水分不足の状態。ランニング中の脱水状態は非常に危険なので、朝ランの前には、必ずコップ一杯以上の水分を摂リましょう。また、前日の夕食が早めだったり、長距離を走る場合は、ゼリー飲料などで糖質を補充してトレーニング中のスタミナ切れを防ぐ必要があります。

朝ランに備えておくと便利なもの

▽水分補給用のミネラルウォーター

エネルギー補給用のゼリー

夜ラン

朝ラン、夜ラン

夜ランのメリットは、体がしっかりと目覚めた状態でランニングができるので、負荷の高いトレーニングができるのがポイント。

例えば、マラソン大会へのエントリーを控えていて記録を更新したいなんかは、夜ランが向いています。他の競技をやっていて、パフォーマンスを上げたい人も、夜ランがおすすめです。

また、1日のストレスを発散し、適度な負荷を体に与えてあげることで、ぐっすり睡眠がとれるようになるのもおすすめポイントです。

夜ランのメリット

  1. 高い負荷のトレーニングが可能
  2. すでに体がほぐれた状態で始められる
  3. ぐっすり睡眠がとれる
  4. ランニング後の食事が美味しい
  5. 1日のストレスを発散できる
  6. ランニングサークルなどの活動に参加しやすい

注意ポイント

暗い中を走ると、急に犬が吠えてきて驚いたり、地面の凹凸に気づかず、ケガをするリスクがあります。女性の場合は、不審者などのリスクもあるので、できるだけ明るく、慣れた道を選んで走る必要があります。また、あまりに真っ暗だと、スピード感が分かりにくくなるので、記録更新などを目指す場合は、ランニングウォッチなどを着用するなどの工夫をしましょう。

むらきち
しっかり走り込んでパフォーマンスを上げたいなら夜ランがおすすめです♪

夜ランに向いているのはこんな人

  • 記録更新を狙いたい
  • 仕事が定時で終わる
  • 朝起きるのが苦手
  • 一人では続かない
  • 眠りが浅い
  • 仕事でストレスを溜めてしまう

注意ポイント

暗闇では、自分を守るためにも、車や他の歩行者から見えやすいように目立つものを身につけましょう。暗闇で光るものが特におすすめです。

夜ランに備えておくと便利なもの

▽暗闇で光るアームバンド

▽アームバンド用のリチウムコイン電池

まとめ

朝ラン、夜ラン

朝ランも夜ランも一長一短、どちらにもメリットがあります。

選ぶポイントは自分が続けるることに無理がないかを、最優先で考えましょう。

続けることが一番のメリットになります!ぜひ、自分にあったランニングスタイルを見つけてみてくださいね!

▽こちらの記事もおすすめ

ランニング初心者のウェア選びの悩みを一発解消!おすすめアイテム35点!

「ランニング始めたい!でも、どんなウェア・アイテムを揃えればいいのか分からない!」 シューズだけ揃えれば、手持ちのTシャツやハーフパンツだけでも手軽に始めらるのがランニングの魅力。 とはいえ、せっかく ...

続きを見る

ランニング、メリット
ランニング・ジョギングがあなたを救う!走ると得られる10のメリットを徹底解説!

「痩せたい!運動したい!ストレス発散したい!」 そんな理由から、ランニングやジョギングを始めようかな...?と考えている方は多いのではないでしょうか。 結論から言うと、そう言った方には、ぜひランニング ...

続きを見る

ランニング、メリット
初心者のランニングシューズの選び方!失敗しないために抑えておきたい4つのポイント

「ランニングシューズを買いたいけど、初めてだからどうやって選べばいいか分からない...」 普段のシューズを選ぶのとは、全く違うランニングシューズの選び方。 特に、初心者の方は、ランニングシューズの選び ...

続きを見る

雨、ランニング
雨対策こそがランニングを長く続けるための秘訣!抑えておきたい4つのポイント

「雨の日が続くとランニングできないのよね...」 これ、ダイエットをしようと思ってランニングが続かなくなる大きな理由の一つです。 もしかしたら、あなたも同じ経験をしたことがありませんか? 雨があがった ...

続きを見る



-雑記

Copyright© MURAKIDS , 2019 All Rights Reserved.