新規OPEN 雑貨・家具

BANGBEEバンビー|浜松市には数少ないアメリカン雑貨専門店!MercuryやDULTONを扱う雑貨好きには嬉しいお店

BANG BEE ダントン




BANG BEEは2020年8月にオープンしたアメリカン雑貨専門店。

BANG BEEという店名はBANG(集まる)とBEE(広がる)という意味があり、たくさんの人が集まる場所にして、アメリカン雑貨を広げたいと言う意味が込められています。

浜松ではなかなかお目にかかれないアイテム・ブランドがたくさんあり、行くだけでも楽しめるお店です!

BANGBEEの外観・内観

こちらがBANG BEEの外観です。

BANG BEE

外から見ただけでアメリカン雑貨専門店と分かる外観です。

BANG BEE

お店の前を歩いて通る際はもちろん、車で通る際にも目に留まる外観。

まだまだオープンしたばかりのお店ですが、すでに近隣では話題のお店となっています。

BANG BEEはオーナー自らがDIYで作ったお店

BANG BEE内観

BANG BEEの店内はおしゃれなカウンターやデザインされたチョークボードなどがありアメリカンな雰囲気に仕上げられています。

実はお店にあるものはBANG BEEオーナーの田畑さんがDIYで作ったもの。

元々アクセサリー作りやイラストを書くことが得意だったそうで、お店作りの際には自分の趣味となるものがかなり活かされたそうです。

BANG BEE ハンバーガーマップ

店内にある浜松市のハンバーガーショップマップ。

地元のお店だからこそ作ることが出来るものです。

また、お店に行ったらぜひ見て欲しいのがトイレ。

BANG BEE トイレ

BANG BEE トイレ

アメリカン雑貨屋さんならではのデザインで、こちらもオーナーの田畑さん考案のもの。

トイレがここまでデザインされているお店へ来たのは正直初めてでした。

BANG BEE マーキュリー

BANG BEE ダントン

BANG BEEの中でも注目のブランドはMercuryとDULTON。

県内でもここまで豊富にアイテムを揃えるお店はなかなかありません。

アメリカン雑貨は実際に手に取ってから購入したいと思う人がほとんど。

これまでネットでしか見ることができなかったブランド・アイテムが浜松市内で見られるようになったことはアメリカン雑貨好きの方には嬉しいニュースです。

BANG BEE

BANG BEE

BANG BEEはこんな人におすすめ

BANG BEEは浜松市には数少ないアメリカン雑貨専門店。

お店で商品を見ながらオーナーさんと話をするだけでも楽しめる場所です。

また、若い年代の方はもちろん、年配の方もどこか懐かしさを感じられる場所。

居心地の良い空間で幅広い層の人におすすめできる雑貨屋さんです!

BANG BEEの詳細

住所 浜松市中区東伊場2丁目9−17 アルシュビル
電話番号 053-589-6340
営業時間 12:00~19:00
定休日 火・水曜日
駐車場 あり
公式サイト なし
SNS インスタグラム

こちらの記事もおすすめ▼

浜松市のセレクトショップまとめ
浜松市のセレクトショップ|メンズ・レディース・古着それぞれおすすめのお店を紹介

浜松市には実は多くのセレクトショップがあります。 基本的には街中に集結していますが、郊外にもおしゃれなショップがありどこも見落とせません。 このページではメンズ、レディース、古着に分けてセレクトショッ ...

続きを見る



  • この記事を書いた人
そう

そう

11歳から22歳まで浜松在住。現在は愛知県の春日井市に住んでいます。ココハマでは主にカメラ担当。2015年に初めてWordPressを触りはじめて以来、これまで毎日触り続けています。個人で運営しているサイトは56万PVが最高。現在は写真動画の撮影とサイト運営をメインに活動しています。

-新規OPEN, 雑貨・家具

© 2020 COCOHAMA