雑記

【30代で脱サラ】ローリスクハイリターンで青天井の夢のような仕事とは?

更新日:




脱サラ挑戦中の30代子供大好きブロガーMURAKICHI(@murakichi_y)です。

この記事を読んでいるあなたは、きっと過去の僕と同じで

 

今の状況を変えなくてはいけないことは漠然と分かっている。でも家庭があるから、子供がいるからリスクを負って脱サラに挑戦しても良いのか?

と悩んでいるのではないでしょうか。僕も、ずっと悩んでいました。

 

過去に起業も試みましたがあえなく断念し、家族に迷惑を掛ける結果になってしまったこともあります。その経験から、2度目に挑戦した脱サラでは、ブログ運営に挑戦し、順調な滑り出しが出来ています。

この記事では脱サラのリスクや実体験から得た学びを解説しています。失敗のリスクを減らして家族に迷惑をかけない脱サラの参考にして頂ければ幸いです。

まず知っておかなければならない脱サラの成功率

[aside type="boader"]

  • 10年以内に潰れる会社の数は93%(経済産業省の「中小企業白書」より)
  • 個人事業主の廃業率は法人よりさらに高く、半年以内に4割が廃業する(NPO法人起業家ホットラインより)

[/aside]

脱サラの成功率は1割にも満たない、かなり厳しい道だと言うことが分かります。

「えっ!知らなかった、脱サラ辞めます!」なんて思わないで下さいね。

この確率はあくまで数字であり

  • きちんとした準備をしないで起業をした人
  • リスクの高い起業を選び潰れてしまった人

なども含まれています。

仮に完璧な計画を立てて起業をすれば、あなたの成功確率は上げられます。

脱サラには2タイプある

脱サラして起業をするには、2つのタイプ(タイミング)があります。

会社を辞めてから脱サラをするタイプ

先に仕事を辞めて脱サラに挑戦するタイプです。

退路を断ち、やらざるを得ない環境を作るので、上手くいけば脱サラに全て時間を注いで急ピッチで成功に導くことも出来ます。

ただ、反面、生活していく上で必要な収入がゼロになる可能性もありますからリスクは非常に大きいとも言えます。

メリット・デメリットをよく考えて選ぶ必要があります。

[aside type="boader"]

メリット

  • 覚悟が決まり、本気になれる
  • 脱サラに全ての時間が使える
  • 上手くいけば起業成功までのスピードが速い

デメリット

  • 準備不足だと無収入の期間が長くなる
  • 生活に必要な収入がゼロになる
  • 意志が弱く、だらけてしまうとせっかくの時間を生かせなくなる
  • 家族に心労を掛けることになる

[/aside]

会社に所属したまま副業からスタートするタイプ

僕も今やっているかなり堅実な脱サラ方法です。

僕はこちらのタイプをおススメします。

今は、CMでもお馴染みのメルカリなどのスマホのアプリやネットビジネスなど、稼げる方法が増えてきているので、副業がどんどんやりやすくなっている時代です。

このタイプのメリット・デメリットはこちらです。

[aside type="boader"]

メリット

  • 生活出来る収入は確保したまま脱サラ出来る
  • リスクは圧倒的に少なくなる
  • 失敗しても痛手にならない
  • 副業で基盤を作ってから起業に繋げられる
  • 家族への負担が少ない

デメリット

  • 時間の確保が難しい
  • 成功までのスピードは若干鈍る
  • 意志が弱いと逃げ道になる

[/aside]

僕は、元々、石橋を叩いて渡るタイプなので、迷わずに会社に所属したまま副業からスタートするタイプを選びました。

ただ、一度目はこちらのタイプで挑戦しても失敗して家族に心配を掛けてしまいました。

一度目の脱サラ挑戦に失敗、原因は

僕は、元々スポーツ系事業の会社で10年働いていました。

子供にスイミングスクールで指導したり、施設のマネジメントを行っていて実績も残していたので、これなら起業出来ると思い、友人のアスレティックトレーナーと共に、会社に所属しながら子供の運動関係のスクール事業を始めました。

しかし、結果は上手くいきませんでした。

起業して分かったゼロからイチを生み出す難しさ

これまでは、会社や施設の名前(=ブランド)があったので、そこに人は勝手に集まってきました。

でも、自分でゼロから集客するのは全く違い、集客にはとても苦労しました。

チラシを作りポスティングしたり、FacebookやTwitter、ホームページなどで集客したり、色々な活動をしてようやく成果が出始めたのは3カ月以上先でした。

ゼロからイチを生み出す難しさを痛感しました。

会社にバレて呼び出されたことで転職、起業を断念

Facebookの集客から会社に目を付けられていまい、上司に呼び出しされました。

管理職を降格する」と言われ、給与が下がる旨を説明されました。

その会社で続けていく意志が無かったので、僕はその時辞める期日を決め、退職を申し出ました。

結果としては、これが理由で転職活動に時間が割かれ、起業を断念することになりました。

本当に脱サラは必要か?

僕は、一度目の失敗の経験から、脱サラには大きな覚悟が必要だと痛感しています。

「仕事ダルいし、上司に命令されるのも嫌だから個人事業主がいいなぁ」くらいの気持ちでは、まず成功しません。

「脱サラするぞ!絶対するぞ!」でも抽象的すぎて失敗する可能性が高いです。

「自分は脱サラをして、こういうビジョンを持って世の中に広めていくんだ!」ぐらいまで固めてスタートする必要があります。

自分の気持ちと相談して脱サラを考えましょう。

僕がおススメしたい脱サラ方法は「ブログ運営」

僕が今、実際に行っている脱サラは「ブログ運営」です。

有名なホリエモンこと、堀江貴文さんは、ほぼ確実に成功するであろうビジネスの4箇条をこう述べています。

[aside type="boader"]

  1. 利益率の高い商売
  2. 在庫を持たない商売
  3. 定期的に一定額の収入が入ってくる商売
  4. 資本ゼロあるいは小資本で始められる商売

[/aside]

ブログは、これらの4条件を全て満たしている非常に優れたビジネスモデルです。

僕が思うブログのメリットはこちらです。

[aside type="boader"]

  • 会社に所属しながらでも十分に出来る
  • 初期投資が少なくローリスクでハイリターンである
  • 在庫を持たずに商品を売ることが出来る
  • 毎日収益が発生する
  • 楽しみながらお金が稼げる
  • ブログはゼロからイチを作りやすい
  • ブログは様々な形態のビジネス起点になる

[/aside]

僕が思うブログ運営のメリットは、「低投資でブログという自分のメディアを作り、アフィリエイトという手法を使って、他人の商品を紹介し販売することで、在庫を抱えることなくビジネスが出来る」という点です。

まさに堀江さんが掲げる4原則を満たしており、さらに上手くいけば収益は青天井です。

稼いでいるブロガーの方では月収100万を超える方も数多くいます。

しいてデメリットを挙げるとすれば...

[aside type="boader"]

  • 慣れるまでが大変
  • 自己流でやれるほど甘くない

[/aside]

ぐらいだと思います。

ブログは初期投資2万円程度で、後は毎月サーバー代の1,000円程度で始められます。本気でやり込めば、収益化も可能ですよ。

【ブログ運営報告】1ヶ月目、収益4,000円。ブログ初心者が迷わないステップ11を大公開!

フルタイムサラリーマンブロガーのMURAKICHI(@murakichi_y)です。 ブログ運営記として、PV数、収益の推移を報告していきたいと思います。興味がある方に読んでいただければと思います。 ...

続きを見る

ブログ運営で失敗しないために知っておくべきこと

ブログは無料のもの(アメブロなど)と独自ドメインやサーバー等の契約が必要になる有料のもの(WordPressなど)があります。

ここで守りに入って無料ブログを選択してしまうとまず間違いなくつまずくことになります。

無料ブログははっきり言って稼げません。

稼いでいるブロガーさんは、例外なく有料ブログを使っています

その理由はこちら。

[aside type="boader"]

  • 無料ブログはデザイン、カスタマイズ性が弱く、差別化しにくい
  • 無料ブログは要らない広告が入り、収益化しずらい
  • 有料ブログは多くのブロガーが使っているため、困った時にネットで情報が手に入りやすい

[/aside]

有料ブログは最初の導入だけハードルが高いですが、慣れてしまえばかなり自由度が高く、収益化しやすいのが特徴です。

素人から始めた僕でも1カ月でこのくらいの記事を書けていますので安心してください。

ちなみに、ブログは家に例えられることが多いので以下のイメージで理解しておいてください。

[aside type="normal"]

①まず土地を借りる(サーバーを借りる)

②住所を決める(ドメインを取得する)

③家を建てる(WordPressでブログを作る)

④家の中ををデザインする(テーマを購入する)

[/aside]

ちなみに僕は【ストーク】というWordPressの有料テーマを使っています。

このストークというテーマは、「ブロガーが記事作成に集中出来る」ことをコンセプトとして作られているので、カスタマイズの時間を大幅に減らすことが出来ます。

多くの稼いでいるブロガーの方が使っているので困った時に情報が簡単に手に入るのもポイントです。

WordPressテーマ「ストーク」ならこんなサイトが素人でも一瞬で作れます!

ストーク

[voice icon="https://www.murakichi.net/wp-content/uploads/2017/12/FullSizeR-262-e1512704642386.jpg" name="むらきち" type="l big"]こんなにプロみたいなサイトが簡単に作れてしまうんです!ストークなら収益化も早くなる![/voice]

ブログ初心者におすすめ!WordPressテーマは「STORK(ストーク)」で決まり!

月間34万PVの浜松の地域ブログを運営しているむらきちです。 ブログを始める前は、ワードプレスなんて触ったこともない初心者でした。 案の定、始めてみたらとても苦労して、最初のテーマ(ワードプレスのデザ ...

続きを見る

ブログ運営をするにあたって準備するもの

僕がこのブログを運営するにあたって始めに契約したサービスをご紹介します。

[aside type="warning"] ここで紹介するのは全て自分が利用した上で、ブログ運営をするにあたり必要だと判断したサービスです。 [/aside]

▼僕が契約しているレンタルサーバー「エックスサーバー」(900円~/月)

▼僕が取得した独自ドメイン「エックスドメイン」(580円~/年)

▼このサイトで使用しているWordPressテーマ「ストーク」(10,800円)

[voice icon="https://www.murakichi.net/wp-content/uploads/2017/12/FullSizeR-262-e1512704642386.jpg" name="むらきち" type="l big"]これさえ揃えればあなたも簡単にブロガーデビュー![/voice]

僕はブログを始めて1カ月目で月間収益は約4,000円でした。2カ月目はその倍以上のペースで収益が発生しています。

ブログは資産になります。寝ている間も勝手に稼いでくれます!

上手くいけば、僕のように2カ月目で月収1万円が自動的に発生することも可能です。

さらに成功すればローリスクで月収は青天井脱サラするなら断然ブログ運営、一択です!

最後に

脱サラはいかにリスクを抑えて成功確率が高い道を選ぶかが重要だと思います。

準備を怠り、勢いだけで脱サラをしても後悔する可能性が高いのを頭に入れておきましょう。

会社に所属しながらビジネスの基盤を作れるローリスクハイリターンな「ブログ運営」をおススメします。ブログ初心者のブログ運営に役立つコンテンツ

▼ブログ初心者向けコンテンツ

▼ブログ運営報告

▼むらきちへのtwitterアカウントはこちら



-雑記

Copyright© MURAKIDS , 2019 All Rights Reserved.