雑記

【書評】ゼロから学べるブログ運営×集客×マネタイズ 人気ブロガー養成講座を読んだ感想

ゼロから学べるブログ運営×集客×マネタイズ人気ブロガー養成講座




月間最高83万PVの地域ブログを運営している、むらきち(@murakichi_y)です。

僕がブログをはじめるにあたり、一番はじめに読んだ本が、わかったブログのかん吉さんが出している「ゼロから学べるブログ運営×集客×マネタイズ 人気ブロガー養成講座」です。

ブログには元々興味があったものの、何をやるのかイメージが掴めない、そんな時に読んで一歩踏み出そうと思えたのがこの本でした。

今となって読み返してみると、初心者向けで浅く広く書かれている印象です。それが逆に良かったんだなと、改めて感じています。

この記事では、「ゼロから学べるブログ運営×集客×マネタイズ 人気ブロガー養成講座」を読んで実際にブログを始めた経験から、改めて書評を書いています。

ゼロから学べるブログ運営×集客×マネタイズ 人気ブロガー養成講座とはどんな本か

ゼロから学べるブログ運営×集客×マネタイズ人気ブロガー養成講座

この本の作者は、経験のあるブロガーなら一度は使ったことがあるであろうサービス「カエレバ」「ヨメレバ」の開発者であり、わかったブログの運営者でもあるかん吉さんです。

実は、僕のハンドルネームのむらきちの「きち」の部分は、かん吉さんのから取っているくらい影響を受けた本でもあります。

駆け出しの頃に静岡ライター&ブロガー交流会を通じて、ご本人にお会いしたことはとてもいい思い出です。

本のテーマは

この本のタイトルでもある通り、この本ではブログを成長させて「人気ブロガーになる方法」がまとめられています。

ブログをはじめる前は、「SEOでPVを稼ぐ」とか「アフィリエイトで収益を増やす」といったどこかネットで稼ぐことに暗いイメージがあり、なかなかスタートの踏ん切りがつきませんでした。

この本を読んで、負のイメージが払拭され、「ブログって楽しそう。やってみよう。」という気持ちになりました。そして、本に書かれている「人気ブロガーになる方法」をそのまま実践して、3ヶ月でツイッターのフォロワー数が1,000人を超えたのを覚えています。

この本で書かれていること

この本で書かれている内容はこちらです。

  • Part 1:ブログが成功すると人生が変わる
  • Part 2:ブログコンセプトを考える
  • Part 3:成果を出す記事ライティング
  • Part 4:ブログへの集客
  • Part 5:ブログの状態をチェックする
  • Part 6:ブログのユーザビリティを高める
  • Part 7:ブログを飛躍させる
  • Part 8:ブログマネタイズ

(引用:ゼロから学べるブログ運営×集客×マネタイズ 人気ブロガー養成講座)

内容は初心者向けのブログ運営の教科書になっています。

しかし、恥ずかしながら当時の僕は、ブログの知識が無さすぎて後半部分はあまり理解ができませんでした。

ブログを始める前に読み込んで理解できたのは、Part 1〜Part 2まで。この記事でも、そこで得たものをお伝えしていきたいと思います。

Part1では、ブログ運営に必要なマインドを学んだ

Part1で書かれている内容はこちらです。

  1. なぜ、いまブログが注目されているのか
  2. ブログが人生の母艦になる
  3. お金は目標ではなく結果
  4. 本書で目指す人気ブログの姿とは
  5. ブログ運営の PDCA
  6. ブログをはじめるのに必要なもの
  7. まずは三ヶ月毎日書くことで自分の個性が見える
  8. 無料ブログとWordPressどちらでブログを作成するか

(引用:ゼロから学べるブログ運営×集客×マネタイズ 人気ブロガー養成講座)

この中で、僕が特に影響を受けた、大事な部分をご紹介します。

お金は一番最後にやってくる

フォロワー、1000人

「ブログを始める多くの人は、いきなりお金儲けを目指してしまう。信用を築くという一番大切な部分を飛び越えて、直接お金に向かってしまう。」

これは今読み返しても大事なことだと思います。当時、これを読んで、マネタイズを優先するよりも、とにかくいい記事を書いていい情報を届けることをひたすら繰り返しました。

結果として、PV数やツイッターのフォロワー数が増え、自然と後からお金がついてくることになり、まさにこの言葉の意味を肌で感じることになりました。

SNSのフォロワーを1,000人持つブログを目指す

フォロワー、1000人

「まずはSNSで1,000人のフォロワーを持つブログに!」

SEOだけで運営するブログが苦労をしている昨今、早めにSNSを育てる感触を覚えることができたのは、この文章を読んだからです。

僕は特別、SNSに力を入れているわけではありませんが、現在ツイッターのフォロワー数約4,500人います。SNS経由で得たものは、PV数以外にも、人との繋がり、仕事の依頼などいろいろなものがあり、間接的にブログ運営に大いに役に立っています。

自力でタイムマシンを回せ!

「週1更新と、毎日更新では7倍スピードが違います。7年かかることを、1年で回せるのです」

この言葉はそのまま受け取りました。兼業で、決して仕事も楽ではありませんでしたが、少ない時間でも1日1記事更新ペースを守り、ひたすらタイムマシーンを回す意識でブログを運営しました。

今は、ただ更新を早くすればいいという考え方ではありませんが、スピードは遅いよりは早い方がいいと思っています。

スピードによって、ブログに蓄積するデータも早く貯まりますし、何より自分の経験値がどんどん貯まります。流れが早いWebの世界だけに、自力でタイムマシンを回すという考え方は重要だと感じています。

Part2では、マーケティングを学んだ

Part2で書かれている内容はこちらです。

  1. ブログコンセプトの重要性
  2. マーケティング的ブログ差別化戦略
  3. 自分の棚卸しをしてみよう
  4. ターゲットを決める
  5. ブログ名を決める
  6. ドメイン名を決める
  7. ブログデザインを決める
  8. 「雑記ブログ」と「専門ブログ」どちらがいい?

(引用:ゼロから学べるブログ運営×集客×マネタイズ 人気ブロガー養成講座)

この中で僕が特に参考にした部分を紹介します。

マーケティングをブログに活用できる

「ブログを「自分を売り込むツール」と考えると、マーケティングの知見をブログ運営に適用できます」

ここは、前職やこれまでの経験が活かせる部分でした。

はじめる前に、どうしたら読まれるブログになるか?を深掘りしてブログを考えことは、どうしたら商品が売れる?と工夫することと同じ。

プラン無くして商品は売れませんよね。

ビジネスの世界では当たり前なのに、ブログ=趣味のイメージがあるからか、なぜかおざなりになってしまう部分です。

この本で書かれているように、ブログを立ち上げる前に、少しでもターゲットや需要を意識して見直してみるだけでも、その後の成功率はグッと変わってくるかと思います。

まとめ

「ゼロから学べるブログ運営×集客×マネタイズ 人気ブロガー養成講座」は今読み返しても、ブログの基礎とも言える、大切なことが書かれていると思います。

内容は初心者向けなので、これからブログを始める方におすすめです。すでにブログを始めている方で、もっとステップアップしたい方には下記で紹介している本もおすすめです。ぜひチェックしてみてくださいね。

こちらの記事もおすすめ▼

ブログ運営に役立つ本
ブログ運営におすすめの本10選!月間83万PV超えの地域ブロガーが厳選して紹介

浜松の地域ブロガー、むらきち(@murakichi_y)です。 月間83万PVを超えるまでの間に、ブログ、アフィリエイト、文章術、SNS運用、その他ブログ運営に関連する本を30冊近くは読んできました。 ...

続きを見る

初心者におすすめのASP



  • この記事を書いた人
むらきち

むらきち

ココハマ編集長。浜松出身。'84年生まれ。浜松餃子で育った生粋のギョウザメン。キャンプとBBQに憧れてるけど、火のつけ方がわからなくて困ってます。

-雑記

© 2020 COCOHAMA