【浜太郎餃子センター】は工場直売価格で餃子がお持ち帰りできる!

ABOUTこの記事をかいた人

MURAKICHI

月間31万PVの浜松の地域ブログ「MURAKIDS」管理人。30代。静岡県浜松市在住。1児の父。浜松のグルメ、観光、ショッピング、イベント情報から生活を豊かにする節約術まで、子供と楽しく過ごすためのちょっとお得な情報を日々発信しています。




浜太郎、餃子センター

過去には「マツコの知らない世界」でも紹介され、今や浜松餃子界で飛ぶ鳥を落とす勢いの「浜太郎」。

東区半田山の本店、小池町の2号店に続き、3店舗目として満を辞してオープンしたのが、今回紹介する浜太郎餃子センターです。

工場が併設されているため、餃子の製造の様子が見れたり、作り立ての餃子を食べることも、生餃子、冷凍餃子を工場直売価格でお持ち帰りすることもできます。また、浜太郎のホームページによると、餃子道場なるサブキッチンも併設されているため、手作り餃子体験イベントなども開催予定とのこと。さっそくご紹介していきます。

▼こちらの記事もおすすめ

浜松餃子【浜太郎】はマツコの知らない世界でも紹介される変わりダネ餃子のお店!

2017.09.28

【浜太郎 小池町店】お持ち帰り浜松餃子だけじゃないランチも最高!

2018.02.07

スポンサーリンク

「浜太郎餃子センター」ってどんなところ?

北区細江町中川に建設された浜太郎餃子センター。工場見学ができる?手作り体験ができる?色々な情報がありますが、今回、実際にお邪魔して本当のところを調査してきました。

浜太郎、餃子センター

入り口のドアを開けると、さっそく芸能人のサインが。一番右はU字工事さんですね。

浜太郎、餃子センター

工場見学はガラス越しに餃子を作っている様子が見られる!中には入れない

店舗の中に入るとすぐにガラス越しに餃子の製造の様子を見ることが出来ました。

浜太郎、餃子センター

でも中には入れません…。ガラス越しに見るのみ。

浜太郎、餃子センター
むらきち
うーん、ちょっと物足りない…。

ホームページでイベント予定を見た限りでは、まだ餃子道場で手作り餃子体験なども行われていないようなので、この辺りの観光要素は今後に期待ですね…。

>>浜太郎のイベント情報はこちら

「浜太郎餃子センター」は作り立ての生餃子、冷凍餃子を工場直売価格でお持ち帰りできる!焼き餃子のお持ち帰りもあり

工場見学は少し寂しいですが、餃子センターでは、作り立ての生餃子・冷凍餃子を工場直売価格でお持ち帰りすることができます。

浜太郎、餃子センター
  • 赤餃子(20ヶ)・・・980円680円
  • 白餃子(20ヶ)・・・980円680円
  • 海老餃子(20ヶ)・・・1,180円880円
  • しそ餃子(20ヶ)・・・1,180円880円
  • チーズ餃子(20ヶ)・・・1,180円880円
  • キムチ餃子(20ヶ)・・・1,180円880円
  • 桜えび餃子(20ヶ)・・・1,280円980円
  • あさ玉餃子(20ヶ)・・・1,280円980円
むらきち
これは嬉しいですね!生餃子の美味しさは半端ないので、近くに観光に来たらぜひ買って欲しい!

気に入った餃子はその場ですぐに発送手続きすることもできます。

浜太郎、餃子センター

料金表はこちら。冷凍餃子は3ヶ月持ちますよ。

浜太郎、餃子センター

焼き餃子のお持ち帰りもあります。帰りの車で食べたりもできますね。

浜太郎、餃子センター

作り立て餃子をその場で食べることもできる!

併設されているイートインスペースでは作り立ての餃子を食べることもできます。

浜太郎、餃子センター

メニューはこちら。

浜太郎、餃子センター

定食やラーメンもあるので、かなり本格的に食事することができます。

浜太郎、餃子センター

浜太郎餃子まつり2012グランプリ受賞の桜えび餃子を食べてみた!

今回注文したのは、浜松餃子まつり2012の「餃王座」決定戦で最優秀グランプリを受賞した由比漁港水揚げのプリプリ桜えび餃子の5個入りです。(380円)

浜太郎、餃子センター

表面はカリッと焼き目。

浜太郎、餃子センター

裏面を見ると中が透き通って見えるほどの薄皮。

浜太郎、餃子センター

タレは3種類楽しめる、ごまダレがおすすめ!

タレは「酢醤油」「酢醤油+柚子胡椒」「ごまダレ」3種類にラー油をお好みで組み合わせて楽しめます。

浜太郎、餃子センター

ゴマだれ+ラー油と酢醤油+柚子胡椒の2つを試してみました!

浜太郎、餃子センター

まずはごまダレ。

浜太郎、餃子センター

プリプリの海老とごまダレが良く合う!美味しい!

浜太郎、餃子センター

お次は酢醤油+柚子胡椒。

浜太郎、餃子センター

爽やかで香りがいいですねー!

むらきち
個人的にはごまダレかなぁ。でもどっちも美味しい!

浜松餃子センターの口コミは

それでは口コミもご紹介していきます。

浜松餃子の製造工程が見えるお店

確かに餃子を作っている工程は見えますが、工場というよりは作業場といった感じの小ぶりなもの。
ちょっと期待していたもののと違い、あれっという感じ。
これじゃあそば屋でそば打ちの様子が見えるのとあまり変わりありません。

仕方がないので店内へ。
店内は直売所と飲食コーナー。
店内では餃子定食やラーメンも提供しており、結構にぎわっています。
少し興味がありましたが、すでに食事を済ませていたのでこちらは持ち帰り。

売店で、すでに焼いてある餃子のパック、国産ニンニクが入った赤餃子6個290円(税別)、桜えび5個380円、あさりと玉ねぎが入ったあさ玉5個380円および冷凍の赤餃子20個680円を注文しました。

さて家に帰って食べると、やはり美味しいのは赤餃子。桜えびやあさりが入った餃子は面白いですが、やはり普通のものが一番。食材と無添加にこだわった餃子は、ジューシーで美味しい。冷凍餃子も家で作ってもそれなりのものができます。
きっと現地で作りたてを食べればもっと美味しいのでしょうね。

食べログから引用

口コミでもありますが、工場見学と言えるほどのものではないので過度な期待は禁物。近場で浜松観光の予定があれば、立ち寄るのくらいがいいかも。

「浜太郎餃子センター」のおすすめポイントは

ではおすすめポイントをおさらいしていきましょう。

  • 工場直売価格で生餃子・冷凍餃子が買える
  • 作り立ての餃子をその場で食べられる
  • すこーしだけ餃子の製造の様子がガラス越しで見られる
むらきち
今後、餃子道場でイベントが活発になることを期待!

「浜太郎餃子センター」のアクセス・営業時間あれこれ

関連ランキング:餃子 | 金指駅

<車経由>
東名高速道路「浜松西IC」より車で約14分(約7.1km)

<周辺の観光スポット>

  • 龍潭寺まで約10分(4.8km)
  • 浜松フルーツパークまで約12分(6.4km)
  • 竜ヶ岩洞まで約15分(約7.4km)

合わせて読みたい

【竜ヶ岩洞】アイスもおいしい浜松の鍾乳洞の魅力や割引情報まで徹底的に紹介!

2017.08.19

まとめ:浜太郎餃子センターは工場見学は物足りないけど工場直売価格で餃子のお持ち帰りができる

浜太郎餃子センターは工場見学としてはやや物足りないですが、工場直売価格で餃子をお持ち帰りができるのと、作り立て餃子をその場で食べることができるので、近場の観光スポットと組み合わせて利用するのがおすすめです。

今後、餃子道場でのイベントが活発になってくると、観光スポットとしても楽しめるかもしれません。今後に期待ですね!

グルメ通がオススメするアプリ

シンクロライフはグルメ通からの美味しいお店の投稿だけを集めたSNSアプリです。使えば使うほどAIが学習して、自分好みのお店を厳選してくれる機能があります。

「美味しいお店を開拓したい」「でも失敗したくない」という方にオススメ。以下からダウンロードできます。利用は無料です。

シンクロライフ 〜 グルメなお店を探すグルメ(ぐるめ)アプリ
シンクロライフ 〜 グルメなお店を探すグルメ(ぐるめ)アプリ
開発元:Ginkan Inc.
無料
posted withアプリーチ

▼こちらの記事もおすすめ

浜松餃子【浜太郎】はマツコの知らない世界でも紹介される変わりダネ餃子のお店!

2017.09.28

【浜太郎 小池町店】お持ち帰り浜松餃子だけじゃないランチも最高!

2018.02.07






浜太郎、餃子センター

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です