【洋食 宏松】デミグラスソースのとんかつライスの衝撃的な美味しさ!

ABOUTこの記事をかいた人

MURAKICHI

月間18万PVの浜松の地域ブログ「MURAKIDS」管理人。浜松餃子、ラーメンが好きな30代子育てブロガー。静岡県浜松市在住。浜松のグルメ、観光、イベントやお得な節約術を中心に、子供と楽しく過ごすための新しいライフスタイルの提案を日々発信します。




洋食宏松

浜松の美味しい洋食のお店として名高い老舗洋食店「洋食 宏松」。

とんかつ、オムライス、ハンバーグ…美味しいと聞くメニューを挙げたらキリがありません。

その中でも看板メニューであるとんかつは驚くほどの絶品。さっそくご紹介します。

▼こちらの記事もおすすめ

【浜松で四半世紀愛されるオムライス】洋食レストランT&Riu(ティ&リュウ)で舌鼓!

2017.10.28

スポンサーリンク

「洋食 宏松」ってどんなお店?

中区幸にある四ツ池ゴルフガーデンの隣にお店を構える「洋食 宏松」。

洋食宏松

お店のドアを開けた瞬間から広がるこれぞ洋食屋さんの雰囲気。期待感が膨らみます。

洋食宏松

カウンターだけでなくテーブル席もあります。家族で楽しそうに食事をされている方も多くいました。

洋食宏松

「洋食 宏松」のメニューは?

メニューは洋食屋さんらしいヒレカツやとんかつ、ハンバーグ、オムライス、カレーなどの定番のメニューがずらりと並んでいます。

洋食宏松

オムレツやナポリタン、サラダ。どれも美味しそうで迷ってしまいそうになるものばかり。

洋食宏松

これが宏松の「特とんかつライス」だ!

今回注文したのは看板メニューでもある「とんかつライス」の特サイズ。(210g、1,800円)

洋食宏松

とんかつには洋食屋さんらしいデミグラスソースがたっぷりとかけられています。このデミグラスソースが濃厚なコクと甘みで、サクサクのとんかつとの相性が最高。備え付けのサラダにかかっている特製のオニオンドレッシングのみずみずしさや控えめの酸味もさりげなく絶品です。

洋食宏松

とんかつは脂が多め。口の中ですぐにトロけて驚くほど柔らかいので重さは全く感じません。脂身が苦手な方でも安心して食べられます。

洋食宏松

ライスと沢庵の漬物。

洋食宏松

味噌汁。どれも素晴らしい味わいで、大満足のセットです。

洋食宏松

「洋食 宏松」の感想

まさにプロの技が堪能できる絶品の洋食が味わえました。全く重さを感じず、終始とんかつの脂の旨味が口の中に広がります

デミグラスソースで食べるとんかつというのもまたいいですね。今まで食べたことがなかったのですが、どんなとんかつよりも美味しいと思いました。

さりげないサラダや味噌汁の美味しさもレベルが高く、他のメニューもぜひ食べたくなるお店でした!

むらきち
このお店は凄い!次元が違う!

「洋食 宏松」の口コミ

絶品。

友人におすすめを聞いた所、
「むしろおすすめできないものが一つもない」
と。

そんなに美味しいなら満腹するまで堪能したくなりw、特トンカツライスをオーダー。
友人が顔馴染みなせいもあるかも知れませんが、お店の人も気軽に話しかけてくれます。

で、だいたい当たり前の待ち時間で出てきます。

すごく美味しいです。

かかっているソースが肉の味、脂身のあじ、衣の味、すべてを邪魔しない程度の味で、絶妙です。
肉もほどよく柔らかで、サイズは大きいのに食べやすい。

ホントに、かなりの短時間で食べ終わりました。

付け合わせのサラダにかかったタマネギベースのドレッシングもまた美味。

結果、お皿の上はキャベツのかすの一欠片も残さず完食です。

食べログから引用

口コミでも、とんかつライスが美味しいという声が多く上がっています。サラダにかかっている酸味の少ない特製のオニオンドレッシングもビックリするぐらい美味しいんですよねー!

>>食べログの口コミを見てみる

「洋食 宏松」のアクセス・営業時間あれこれ

関連ランキング:洋食 | 上島駅曳馬駅

<車経由>

遠州鉄道「上島駅」より車で約6分(約1.9km)

※四ツ池ゴルフガーデンすぐ近く

まとめ:とろける脂とデミグラスソースのコク!宏松のとんかつライスはたまらない美味さ!

洋食宏松

噂に違わぬ絶品の洋食メニューが味わえる「洋食 宏松」。このお店の洋食を味わわずに浜松市民でいるのは勿体無いお店です。ぜひ、一度味わって見てくださいね!

▼こちらの記事もおすすめ

【浜松No.1オムライス】ランチもおすすめ!僕が20年来通う洋食屋「くるみ」を紹介

2017.10.22

【浜松で四半世紀愛されるオムライス】洋食レストランT&Riu(ティ&リュウ)で舌鼓!

2017.10.28

\クロネのブログ講座副業講座で稼ぐ力を身につけよう!/

クロネのブログ講座 クロネの副業講座






洋食宏松

コメントを残す