トレンドニュース

舘山寺温泉旅館組合が、灯篭流し手筒花火開催のためにクラウドファンディングを実施中!

舘山寺温泉旅館組合クラウドファンディング




毎年の舘山寺温泉灯籠流し花火大会を主催する「舘山寺温泉旅館組合」が、コロナ禍で全てが中止となってしまった「灯籠流し」と「手筒花火」を、復活させるため、クラウドファンディングを実施中です。

集まった支援金は、コロナ禍で苦しい業況となっている観光業や、イベントや夏祭りが全て中止となってしまって寂しい思いをしている子供たち、これからの舘山寺の発展のために、疫病退散と地域活性化を込めて「灯籠流し」と「手筒花火」を開催費となります。

このプロジェクトのポイント

  • 本年度中止となった「灯籠流し」と「手筒花火」などの煙火事業を開催したい
  • コロナ禍で苦しい業況となっている観光地や街を元気にしたい
  • All-or-Nothing方式(目標金額を達成した場合のみ支援金を受け取れる)での開催

クラウドファンディングのページはこちら

「舘山寺温泉旅館組合」クラウドファンディング詳細

舘山寺温泉旅館組合クラウドファンディング

プロジェクト名 舘山寺温泉とうろう流し&手筒花火「街に元気と勇気を」
プロジェクトページ https://readyfor.jp/projects/kanzanji
目標金額 3000,000円
現在までの支援金額(9/25時点) 33,000円
支援募集期間 〜2020年10月19日(月)午後11:00まで
プロジェクトの方式 All-or-Nothing方式

リターン内容

リターン一覧

  1. 2,000円(灯籠に託す御祈願・御供養のメッセージを舘山寺にて御祈祷いたします)
  2. 2,000円(舘山寺温泉ご入浴券)
  3. 5,000円(舘山寺温泉でご利用いただけるお食事利用券3000円分)
  4. 10,000円(舘山寺温泉でご利用いただけるお食事利用券6000円分)
  5. 20,000円(舘山寺温泉でご利用いただけるお食事利用券12000円分)
  6. 60,000円(舘山寺温泉 温泉旅館ペア宿泊券6万円コース)
  7. 100,000円(舘山寺温泉 温泉旅館ペア宿泊券10万円コース)

リターンの一部を抜粋して紹介

7つのリターンの中から一部を抜粋して紹介します。この他にも魅力的なリターンはありますが、どれにしようか迷っている方は参考にしてみてくださいね。

注目リターン①:舘山寺温泉 ご入浴券(2,000円)

サゴーロイヤルホテル、山水館欣龍、ホテル鞠水亭、時わすれ開華亭のペア入浴券、または華咲の湯の1名分入浴券がもらえるリターンです。

舘山寺といえば最近、TBS「バナナマンのせっかくグルメ」でも話題になりました。

浜名湖を一望できる絶景のパノラマ大浴場は一度は入っておくべきです。2,000円からのリターンなのでこの機会にぜひ!

⇨このリターンをみる

注目リターン②:舘山寺温泉でご利用いただけるお食事利用券6000円分(10,000円)

コロナ禍による感染拡大防止などにより来客や消費が落ち込んでいる飲食店・旅館・ホテルにてご利用いただける6000円分のご利用クーポンです。(約4000円分が支援充当額となります)

松の家

浜名湖といえばやっぱりうなぎ。舘山寺温泉には美味しいうなぎを食べられるお店がたくさんあります。

脂ののった極上のうなぎは、旅行気分を最高に盛り上げてくれます!

⇨このリターンをみる

注目リターン③:舘山寺温泉 温泉旅館ペア宿泊券10万円コース(100,000円)

日本を代表する歌人与謝野晶子氏も愛したとされる、舘山寺の名旅館「山水館欣龍」のペア宿泊券10万円コースです。

山水館欣龍

引用:山水館欣龍

浜名湖を見ながらゆっくりと浸かれる貸切露天風呂は、日頃の疲れを癒してくれること間違いなしですね!

GOTOトラベルキャンペーンも利用できるとのことなので、このチャンスにぜひ宿泊してみてはいかがでしょうか。

⇨このリターンをみる

実行者の紹介

■主催者:舘山寺温泉旅館組合
■組合長:稲葉大輔
■公式ホームページ:浜名湖かんざんじ温泉観光協会

まとめ

All-or-Nothing方式(目標金額を達成した場合のみ支援金を受け取れる)での実施とあって、一人一人の支援がとても重要なプロジェクトとなっています。地域みんなで力を合わせてぜひ「灯籠流し」と「手筒花火」を開催したいですね!

このクラウドファンディングを支援する



  • この記事を書いた人
むらきち

むらきち

ココハマ編集長兼ライター。趣味はドミトリー、カプセルホテル巡りのひとり旅。サウナ好き。夢は天竜か三ケ日にセカンドハウスを持つことです!

-トレンドニュース

© 2020 COCOHAMA