コーヒー

スペシャルティコーヒー専門店 香茶屋(かおりちゃや)|全国3位に輝いた焙煎士のいるコーヒーショップ

スペシャルティコーヒー専門店香茶屋の店主




西区舘山寺町にある、香茶屋(かおりちゃや)。

「ジャパン コーヒー ロースティング チャンピオンシップ 2018」で全国3位に輝いた焙煎士がローストしたコーヒー豆を購入できます。

スペシャルティコーヒーの正しい抽出方法を伝えてくれる、コーヒー通のためのコーヒー店です。

スペシャルティコーヒー専門店 香茶屋(かおりちゃや)の外観・内観

こちらがスペシャルティコーヒー専門店 香茶屋の外観です。

スペシャルティコーヒー専門店香茶屋の外観

2002年12月オープン。コーヒーの道に入るきっかけとなったのは、何かお店をやりたいと考えて、大阪のケーキ学校に通っていた際に、偶然、おいしい自家焙煎コーヒーに出会ったことから。

スペシャルティコーヒー専門店香茶屋の内観

その時に出会ったコーヒーは、飲む前から香りで美味しいと感じたそう。自身も香りや嗅覚の表現を大事したいということで、店名には香の文字を入れた「香茶屋」を選びました。

スペシャルティコーヒー専門店香茶屋の看板

スペシャルティコーヒー専門店 香茶屋(かおりちゃや)のコーヒー

コーヒーの道を追求していくうちに、コーヒーとスペシャルティコーヒーは全く別物だと思うようになった店主さん。

スペシャルティコーヒー専門店香茶屋のコーヒー豆

「スペシャルティコーヒーは雑味がない。フルーツやフローラル感、ハーブの香りなどの良質な素材を活かすコーヒー。冷めていく過程の移りゆく味の変化を楽しむことが醍醐味。」

一般的なコーヒーとの違いを伝えたい、そのためには賞や実績が必要ということでフレーバーや香りの表現の勉強にも取り組み、2018年の「ジャパン コーヒー ロースティング チャンピオンシップ」では見事、全国3位に。

スペシャルティコーヒー専門店香茶屋の実績

感覚の訓練を積んでいくうちに、フレーバーの違いや色が見えるようになり、それを表現することが可能になったそうです。

スペシャルティコーヒー専門店香茶屋の抽出

「金属のフィルターで抽出することで、油脂分を残し、まろやかさや、液体の滑らかさを表現することができる。」

フレーバーの立体感や広がりを忠実に表現したいということで、コーヒーフェスなどの屋外でコーヒーを提供する際も、紙ではなく特注の不織布フィルターを使用するこだわりを持っています。

香茶屋の店内では、ミルクや砂糖はなしで素材の味をそのまま引き出したスペシャルティコーヒーを飲むことができます。

スペシャルティコーヒー専門店香茶屋のコーヒー

スペシャルティコーヒー専門店 香茶屋(かおりちゃや)の店主さん

地元、舘山寺出身の店主さん。

スペシャルティコーヒー専門店香茶屋の店主

趣味は山歩きで、感覚を研ぎ澄ますために、ついつい山でも色々な香りを集めてしまうと、店内にも店主さんの香りコレクションが飾られています。

スペシャルティコーヒー専門店香茶屋の内観

「嗅覚を鍛えることで、繊細な味の違いに気づくことができる。いいものに出会った時に、その凄さに気づけると人生が豊かになる。」と、テイスティングの教室も定期的に開催されています。

スペシャルティコーヒー専門店香茶屋の店主

店内ではコーヒー器具の販売もされています。

「コーヒーを始めるだけなら1万円程度から始められる。お店と同じ味を求めるなら5万円程度あれば。」

いい道具を選び、正しい淹れ方で美味しいコーヒーを飲んで欲しいと、コーヒーの相談にも乗っています。

スペシャルティコーヒー専門店香茶屋のコーヒー豆

コーヒーとは違う、スペシャルティなコーヒーを求める方は、ぜひ一度、足を運んでみてはいかがでしょうか。

スペシャルティコーヒー専門店 香茶屋(かおりちゃや)の詳細

住所 静岡県浜松市西区西区舘山寺町2543−2
電話番号 053-484-2660
営業時間 10:00〜19:00
定休日 月曜日・隔週火曜日
座席数 7席
駐車場 あり(4台)
備考 現金のみ、豆販売あり、ドリップパックあり、器具販売あり
公式ホームページ スペシャルティ珈琲専門店 香茶屋



  • この記事を書いた人
むらきち

むらきち

ココハマ編集長。浜松出身。'84年生まれ。浜松餃子で育った生粋のギョウザメン。キャンプとBBQに憧れて、最近アウトドアYouTubeチャンネル始めました。

-コーヒー
-

© 2020 COCOHAMA