「おかしやじろう」まるで学校!手焼き煎餅が味わえるお菓子カフェがオープン!

ABOUTこの記事をかいた人

MURAKICHI

月間29万PVの浜松の地域ブログ「MURAKIDS」管理人。30代。静岡県浜松市在住。1児の父。浜松のグルメ、観光、ショッピング、イベント情報から生活を豊かにする節約術まで、子供と楽しく過ごすためのちょっとお得な情報を日々発信しています。




おかしやじろう

2018年9月2日にオープンした、手焼きせんべいの専門店、おかしやじろう

焼き立てでパリパリのせんべいが味わえて、さらにカフェとしても利用できます。木造の校舎のような店内はリノベーションではなく、新築で出来立てホヤホヤ。かなり雰囲気のいいお店ですよ♪

スポンサーリンク

東区・半田山にオープンした「おかしやじろう」ってどんなお店?

東区半田山の環状線から一本中道に入った住宅地にオープンした、手焼きせんべいの専門店、おかしやじろう。このお店、雰囲気がすごくいいです。

おかしやじろう

中に入ると、木造校舎の懐かしい雰囲気が広がります。校舎風にしたのは、店主さんと奥さんが、元々学校の先生をしていたことがきっかけだそうです。

おかしやじろう

お店の外にも鉄棒やタイヤがあって、近所の子供たちの間でさっそく人気になっているとか。子供と一緒に来たらきっと喜ぶお店ですね♪

おかしやじろう

おかしやじろうは焼きたての手焼きせんべいがいっぱい!

店内にはよりどりみどりの煎餅が並んでいます。上段は店内で手焼きした濱松手焼き煎餅(100円)。下段は、店主さんの知り合いのお店である、ともえ米菓から仕入れているという、草加煎餅(110円)です。

おかしやじろう

今回は、特別にせんべいを焼いているところを見させて頂いて、色々とお話を聞かせて頂きました。教員を早期退職してから、10年以上かけて準備してやっとオープンにこぎつけたそう。厳しい世界で修行して腕を磨いたせんべいの焼き方は、とても手際がよくて、あっという間に香ばしい焼き目が付いていました。

おかしやじろう

水分量などで焼き上がりが変化してしまうせんべいは、季節などによっても乾燥の時間が変わるそうです。まさに職人技ですね。焼き立てのせんべいはどれも美味しそうです♪

おかしやじろう

おかしやじろうのカフェメニュー

カフェメニューも充実しています。コーヒーや、ソフトドリンク、アイスクリームを始め、お団子や五平餅といったメニューまであります。もちろん、焼き立てのせんべいも食べられますよ。

おかしやじろう

カフェスペースで焼き立てのせんべいとアイスコーヒーを堪能♪

さっそく併設されているカフェスペースで焼き立てせんべいとアイスコーヒーを頂いてみました。

おかしやじろう

できたばかりのせんべい(1枚100円)はまだ温かく、パリッパリ。これは美味しいですね♪

おかしやじろう

お団子は、もっちりで甘じょっぱい濃いめのタレがたっぷりついています。「100円でいいの?」と思うぐらいの満足感。

おかしやじろう

隠れ家的な雰囲気の店内で飲むアイスコーヒー(400円)は美味しいですね。カフェとしても通いたくなるお店です。

おかしやじろう

個室になっている座敷スペースもあるので、小さい子供を連れて来ても安心して利用できそうですね。ぜひ親子で焼き立ての美味しいせんべいを味わってみてください♪

おかしやじろう

「おかしやじろう」のアクセス・営業時間あれこれ

※Googleマップにまだ載っていないため、ナビにHITしない場合があります。「半田山234-1」で検索すると、(株)マルス建材がHITするので、そちらを目印に行くと隣にあります。

住所 〒431-3124 静岡県浜松市東区半田町233
TEL (仮)090-4854-9197
営業時間 10:00〜18:00
定休日 月、木、日曜日
アクセス 環状線から「半田北」交差点を南に曲がり、「半田上」のバス停を目印に左折し直進すると見えて来ます。

まとめ:おかしやじろうは雰囲気◎で美味しい煎餅が味わえる、大人も子供も楽しめるお菓子カフェ!

半田山にオープンしたおかしやじろうは、美味しい手焼き煎餅が味わえる、雰囲気のいいカフェでした。店主さんは、今は煎餅がメインですが、ゆくゆくは駄菓子も増やしていきたいそう。このお店が近所にあったら子供は喜ぶでしょうね〜。ぜひ親子で足を運んでみてくださいね♪

▼こちらの記事もおすすめ

浜松市内の子供の遊び場・観光スポット15選+α!休みの日は親子で遊びつくそう!

2017.10.11

「お茶の間のおと」お茶ソムリエが選んだ全国の日本茶を楽しむ古民家カフェ。

2018.09.06

\クロネのブログ講座副業講座で稼ぐ力を身につけよう!/

クロネのブログ講座 クロネの副業講座






おかしやじろう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です