地域ブログは初心者におすすめ!地域ブログのメリット・デメリットを解説

ABOUTこの記事をかいた人

MURAKICHI

浜松餃子、ラーメンが好きな30代子育てブロガー。静岡県浜松市在住。アルバイトタイムズ「いいとこ静岡」ライター。浜松のグルメ、観光、イベントを中心に、子供と楽しく過ごすための新しいライフスタイルの提案を日々発信します。

SPONSORED LINK







MURAKICHI(@murakichi_y)です。

3ヶ月運営した雑記ブログから、地域ブログ寄りに移行して現在15記事程書きました。

転機の理由は、余りにも検索流入が弱かったこと。

 

結論を言うと、地域ブログ寄りに移行したことで、サーチコンソールで4番手だったorganicsearchが、現在やっと2番手まで上がってきました。

そこで、今回は、実際に地域ブログ寄りに移行してみて、感じていることを、まとめて記事にしていきます。

 

 

「そんなんじゃPV数稼ぎもマネタイズもできねーよ」

 

みたいことを思う方もいらっしゃるかも知れませんが、あくまで初心者の視点で思ったことを書いているので

むらきち
そんなの知らん

 

スタンスで書いていますので、あしからず。

それでは、どうぞ。

 

地域ブログ寄りに移行する前

ブログ運営歴:3ヶ月

月間PV数:約18,000PV

月間収益:10,000円〜20,000円

SNS:フォロワー数850人

SEO:ほとんど対策せず

ブログの記事:雑記、主にブログ論(SNS向け)

記事イメージツイッターでブログ運営を加速させるための、プロフィールの魅力的な作り方徹底解説

PV数や収益は、ほぼSNS経由で発生していました。

しかし、SEO対策をして書いている記事がほとんどなかったため、検索流入は皆無。

書けば SNSでアクセスが稼げるけど、書かなければ稼げない・・・そんな感じでした。

 

地域ブログ寄りに移行した後

ブログ運営歴:4ヶ月目

月間PV数:おそらく10,000PVちょっと※

月間収益:おそらく5,000円程度※

SNS:フォロワー数980人

SEO:常に対策をしている

ブログの記事:浜松餃子を中心に、浜松情報。たまにSNS向け記事

記事イメージ「青空きっど零壱」の骨付きチャーシューが乗った特製中華を食べたことがあるか!?

※まだ地域ブログ寄りに移行して期間があまり経過していないため、予想の数字

結論を言うと、PV数も収益も下がると思います。

これまでの流入源が、SNSのみだったので、そこがターゲットではなくなったことが、大きく影響しています。

しかし、検索流入はじわじわと上がってきています。

 

なぜ地域ブログ寄りに移行したか?

冒頭でも触れましたが、余りにも検索流入が少なかったのが理由です。

3ヶ月間、SNS向けに特化して記事を書いていたので、フォロワー数は増え、ある程度のPV数は稼ぎましたが、検索流入が全く育っていませんでした。

 

正直、アクセス源である、SNS向けの記事を減らして、検索流入向けの記事を書くのはリスクでしたが、フルタイムで働いていていて、ブログ経験も浅い自分には、両立は無理だと判断し、検索流入を安定させるため、地域ブログ寄りに移行する判断をしました。

 

転機となった理由は、こちらの記事でさらに詳しく書いています。

 

地域ブログってどんなのを書くの?

地域ブログ」に馴染みがない方もいると思うので、まず地域ブログに関して簡単に説明していきます。

地域ブログとは、下記のような情報を発信するブログを指します。

  • あそこの飲食店が美味しいよ。
  • あそこに新店舗がオープンしたよ。
  • あそこの温泉旅館がおすすめだよ。
  • もうすぐ開催されるイベントを紹介するよ。

こういった地域の情報を紹介するブログのことを地域ブログと呼びます。

(引用:月間10万PVの静岡グルメブロガーが提唱する地域ブログの作り方!/はらぺこリズム

実際に地域ブログに移行してから僕が書いた記事をいくつかご紹介します。

 

地域ブログを運営するにあたり、実際に交流もあり、僕が参考にさせて頂いているはなげっくすさんのブログもご紹介します。

 

むらきち
今回は、実際に地域ブログに移行したメリット・デメリットを中心に解説していきます!

 

地域ブログに移行して感じるメリット

地域ブログ

僕が実際に、雑記ブログから地域ブログに移行して感じているメリットをご紹介します。

ブログ初心者の視点で書いています。PV数やマネタイズ、SEO効果などは保証できません。

 

記事ネタに困らない

ブログ初心者が、必ず通る悩みは「記事ネタがない・・・」だと思います。

これを解決するのが、地域ブログだと感じています。

 

紹介したいお店やスポットに行くことだけで記事ネタが生まれます。

ブログ初心者がレベルを上げるためには、「とにかく記事を書くこと」だと思いますので、記事ネタに悩まず、記事を量産できる地域ブログは、とてもおすすめできます。

 

ブログの基礎が身につく

ブログの基礎といえば、僕は、こう考えています。

  1. 商品を体験する
  2. 体験談をまとめる
  3. ブログとして発信する

BANK ACADEMYのRyoheiさんも、こちらの記事で、ブログ初心者の方に「レビュー記事」を推奨しています。

おすすめ【ブログ初心者向け】これだけ!おすすめのレビュー記事の書き方/BANK ACADEMY

 

これを地域ブログに置き換えると

  1. お店に行く
  2. 感想をまとめる
  3. ブログとして発信する

となります。

ブログ初心者にとって、あまり馴染みのない商品や、ましてやASPでアフィリエイト商品をセルフバックして、レビュー記事を書くのは、少しハードルが高いと感じませんか?

でも、普段から行っているような飲食店や身近な観光スポットなら、全くハードルを感じずに書けるはずです。

これを繰り返すことによって、ブログ初心者の方の基礎力はかなり上がるはずです。

 

 SEOの基礎の練習になる

ある程度慣れてきてから(クロネさんの言う所の80記事)になると思いますが、SEOの精度を上げていくためには、分析が必ず必要になってきます。

僕は、まさに今この段階です。

クロネさんの「ブログ初心者が80記事までに知りたい「稼いでいる記事」の見つけ方」と言う記事の中で、こんな一文があります。

「検索流入キーワード」でライバル調査

上位10記事(自分の記事が含まれている場合はそれ以外)の1つ1つの記事=ライバル記事を調査します。

例えば、自分の記事にはなかった点が他の記事にあったり、ほとんど同じ構成だけど、具体例があって分かりやすいなど、ライバル記事と自分の記事を比較して、ライバル記事を乗り越えられるように加筆修正してます(パクリはダメです)。

(引用:ブログ初心者が80記事までに知りたい「稼いでいる記事」の見つけ方/クロネのブログ講座

ジャンルを絞った地域ブログを運営していると、この作業を繰り返してSEOの練習をすることが出来ます。

例えば、僕なら「浜松餃子」に特化してひたすら地域ブログ記事を書いているんですが、その際に必ずライバル記事をリサーチする作業を繰り返すことにより、どのような見出しを網羅して書けばいいかが、どんどん洗練されてきています。

実際に、書いた後の検索順位も、初期の頃よりも上がるようになってきましたし、ライバル記事のリサーチをして、リライトすると、順位が上がるケースも体験しています。

ジャンルをある程度絞る地域ブログでレビュー記事を書くからこそ、効率的に、SEOの基礎が学べている感覚があります。

 

地域ブログ記事はライバルが少ないスモールワードの宝庫

地域ブログの場合、キーワードプランナーに狙うキーワードを入れてチェックすると、検索ボリュームが少ない場合がほとんどです。

また、そのキーワードをGoogleに入れて、ライバル記事をチェックすると、見出しがない記事など、ライバルが弱いことが多く、「これなら勝てそう・・・」と感じることも多々あります。

ブログ初心者でも、少し頑張れば、検索1ページ目を取れるのが地域ブログの魅力だと感じています。

また、とりあえず記事を書いて1ページ目に上げておけば、テレビなどのメディアにお店が取り上げられた時にハネる可能性があるのも地域ブログの強みです。

 

地域ブログ記事は再利用しやすい

僕は、「浜松餃子」のお店の記事を10記事ほど書いたところで、その記事をリンクさせたまとめ記事を書きました。

その記事はこちらです。

【浜松餃子の特徴は?】もっと楽しむために知っておきたいポイントおさらい

2017.10.16

元々、浜松餃子に絞って記事を書いたのには、この狙いがあったのですが、ジャンルを絞った地域ブログ記事は、まとめ記事として再利用しやすいと考えています。

例えば・・・

  • 地元民がおすすめする浜松餃子ランキング
  • 浜松駅から徒歩圏内の浜松餃子店まとめ
  • ●●円以下で食べられるおすすめ浜松餃子店まとめ
  • お持ち帰りできるおすすめ浜松餃子店まとめ

など、キーワードを変えて、いくらでも書いた記事をリンクさせることが出来ると考えています。

また、それにより、「浜松餃子」と言うカテゴリの細かいキーワードまで網羅できるようになり、Googleからの評価も上がると予測しています。

むらきち
この辺は初心者考えなのであくまで予測です・・・

 

ただし、地域ブログにはデメリットも・・・

地域ブログ

地域ブログのデメリットは、マネタイズ(収益化)が難しいに尽きます。

ただ、実際に地元のブロガー&ライター交流会に参加したり、既にライターとして活躍されているはなげっくすさんと話して分かったことは、地域ブログはライターの仕事を取りやすいと言うメリットもあるということです。

地域ブログに特化するなら、ライターの仕事を取る面からマネタイズを構築していく・・・と言うのも念頭に置いておきたいポイントです。

 

もう一つのデメリットとしては、SNSウケがイマイチ・・・と言う点があります。

これは、今まで僕がSNS向けの記事で反応を得ていたので余計にリバウンドを感じていると言うのもあります。

この辺は、SNSブランディングの課題として、今後、検討していきたいと考えています。

 

地域ブログ運営のコツは?

ここで、地域ブログ運営の参考になる月間10万PVブロガーのはなげっくすさんのブログの記事を紹介します。

はなげっくすさんが提唱する地域ブログの運営のコツはこちらです。

地域ブログ運営のコツ

  • 地域を絞ろう
  • (お店を)厳選しよう
  • 店舗名と地域名をキーワードにしよう
  • 情報が少ないお店を紹介しよう
  • 新店舗を紹介しよう
  • 店主に声をかけよう

こちらのポイントの解説については、はなげっくすさんの記事を参照にしてみてください。僕も地域ブログの記事を書くにあたって参考にしています!

おすすめ月間10万PVの静岡グルメブロガーが提唱する地域ブログの作り方!/はらぺこリズム

 

まとめ

今回、僕が地域ブログに関して紹介したことをおさらいしていきます。

  • 記事ネタで悩まない
  • ブログの基礎が身につく
  • SEOの基礎の練習になる
  • 地域ブログはライバルの少ないスモールワードの宝庫
  • 地域ブログ記事は再利用しやすい
  • マネタイズが難しい
  • SNSウケがイマイチ

実際にやってみると、地域ブログ運営は、ストレスをあまり感じませんし、ブログ初心者には、とても向いているテーマだなと感じます。
もし、悩みがちで、ブログの更新が滞ってしまっている初心者ブロガーの方がいたら、気分転換に地域ブログを書いてみるのもアリではないでしょうか。

むらきち
地域ブログ、結構楽しいですよ!

 

SPONSORED LINK









地域ブログ

2 件のコメント

  • コメントを残す