お土産

浜松餃子風 ご飯に乗せるぎょうざ(敷島屋)

ご飯に乗せる浜松餃子をご飯に乗せた




浜松餃子をもっと手軽に食べたい。そんな願いを叶えてくれるのが「ご飯に乗せる浜松餃子」です。食べるラー油を思わせるパッケージのこの商品、あまりに意外な味だったので紹介します。

ご飯に乗せる浜松餃子のパッケージ

ご飯に乗せる浜松餃子の外観

赤をベースにしたパッケージで、キャベツをふんだんに使用したと書かれています。瓶詰めなので、毎朝少しずつ食べられそうです。

箱の中身

ご飯に乗せる浜松餃子の中身

蓋をあけると結構きつめなニンニクの匂いが香ってきます。担々麺にに乗っているひき肉のような色の食べる浜松餃子が見えてきます。

食べてみた感想

ご飯に乗せる浜松餃子をご飯に乗せた

口に入れるとガツンとニンニクの香りが口中に広がり、予想外に酸味の強い味付けになっています。ご飯に合うのはもちろん、きゅうりやセロリなどの野菜に乗せても合いそうな味付けです。正直朝ごはんのお供というより、おつまみにぴったりな商品だと感じました。

詳細

商品名 ご飯に乗せる浜松餃子
価格 500円+税
内容量 160g
賞味期限 約半年
保存方法 直射日光を避け、常温で保存してください。
購入場所 THE GATE



  • この記事を書いた人
むらきち

むらきち

ココハマ編集長。浜松出身。'84年生まれ。浜松餃子で育った生粋のギョウザメン。キャンプとBBQに憧れてるけど、火のつけ方がわからなくて困ってます。

-お土産

© 2020 COCOHAMA