お弁当

お弁当 輪伝工房|マンションの一角にある隠れ家的お店!手作り弁当をテイクアウト!

お弁当輪伝工房の唐揚げ弁当




中区十軒町のマンションの一角に隠れ家的お弁当やさんがある!?

そんな情報を元に今回、お邪魔してきたのは「お弁当 輪伝工房」です。

全国から厳選した食材を使ったお弁当だけでなく、気に入った食材は買って帰ることもできる、こだわりのお弁当やさんです!

お弁当 輪伝工房のアクセス、駐車場、営業時間

住所 静岡県浜松市中区十軒町4十軒ハイツ105号室
電話番号 053-474-8008
営業時間 11:00〜19:00
定休日 水曜日 ※イベント出店等で臨時休業あり
駐車場 4台
予約 電話での事前予約可
公式ホームページ お弁当 輪伝工房

マンションの一角にある隠れ家的お弁当やさん「お弁当 輪伝工房」

こちらが今回お邪魔したお弁当 輪伝工房の看板です。場所は、上島駅と曳馬駅の中間あたり。最近できたばかりの二郎系ラーメン店「ラーメン山まさか」の道を挟んで向かい側にあります。

お弁当輪伝工房の看板

お店は裏手側に回ったマンションの一角にあります。まさかこんな所にお店があるとは!びっくりです。こう見えて駐車場も4台分あります。

お弁当輪伝工房 外観

お店を横から見るとこんな感じ。

お弁当輪伝工房

マンションの窓がお店のカウンターになっているというユニークなスタイルです。

お弁当輪伝工房の外観

お弁当 輪伝工房のメニュー

輪伝工房のメニューはお弁当から丼モノ、サイドメニューの一つ一つまで全て手作り。調理経験もあるオーナーさんと、大阪で修行し、サゴー浪漫館などでも働いた経験のある和食の料理人さんが共同でメニューを考案して作っています。

お弁当輪伝工房のメニュー

曜日ごとにお得なキャンペーンもやっています。メニューは多すぎてとても一つ一つ紹介できないので、公式サイトInstagramをチェックしてみてください。

お弁当輪伝工房 メニュー

ちなみに、お弁当 輪伝工房で使用している調味料や食材、調理器具などの一部は、隣の103号室にある食品と雑貨の店「旨いもん屋りんでん」で購入することができます。

お弁当にどの調味料が使われているか分かるようになっているので、気に入った味を自宅で再現ができるというユニークなシステムです!

「黒にんにくのうまみたれ唐揚げ弁当」をテイクアウト

今回は、人気No.1メニューだという「黒にんにくのうまみたれ唐揚げ弁当」(500円)をテイクアウトしてみました!

お弁当輪伝工房の唐揚げ弁当

唐揚げ、大根の味噌田楽、ツナコーンのマッシュポテト、山のするめ大根なます、ご飯が詰まっています。脇を添える副菜まで手が込んでいて、手作り感がいい感じ!

お弁当輪伝工房の唐揚げ弁当

唐揚げは黒にんにくを使用しているので、匂いが少なめ。表面はサクッと、中はジューシー。濃すぎず、薄すぎずな下味で、じわっとくる旨みがたまりません!

お弁当輪伝工房の唐揚げ弁当

ご飯は控えめなサイズですが、その分副菜の一つ一つが美味しいです。和食のテイストが随所に現れています!「そうそう、こういうお弁当が欲しかった!」と言いたくなるバランスのいいお弁当ですね♪

お弁当輪伝工房の唐揚げ弁当

サイドメニューの焼きそば(400円)、自家製餃子10個入り(500円)、だし巻き卵(300円)も一緒に購入してみました。

手頃な値段なのに、ここまで手作りのお惣菜が買えるのはうれしい!テイクアウトにピッタリですね!

お弁当輪伝工房のテイクアウト

お弁当輪伝工房の出汁巻卵

お弁当 輪伝工房の隣の「103号室」では雑貨や食品も買える!

輪伝工房の隣の103号室には全国から取り寄せた厳選食材や雑貨が並んだ「旨いもん屋りんでん」があります。元々は、東区小池町で「日本雑貨りんでん」というお店を営んでいたとあって、オーナーさん曰く、実はこちらが本業とのこと。

お弁当輪伝工房 雑貨屋

お弁当には、ここに並んでいる食品や調味料が使われています。輪伝工房のお弁当はほぼ再現が可能になっているので、お弁当を食べて気に入った味があったら、ぜひ隣の103号室に立ち寄ってみてください。色々な食材があって、見るのも楽しいですよ♪

お弁当輪伝工房 食べる黒酢

他にも、元雑貨屋らしい和をモチーフとした雑貨も並んでいます。先端がマッチになっているお香は、遠くから買いに来る方もいるほど人気商品なんだとか。

お弁当輪伝工房の雑貨

実際にお弁当を作るときに使っている調理器具なんかも揃っていますよ。

お弁当輪伝工房の調理グッズ

まとめ

お弁当 輪伝工房は、見た目は隠れ家的マンションですが、手作りの本格的なお弁当が味わえます!

ぜひテイクアウトで楽しんでみてください!



  • この記事を書いた人
むらきち

むらきち

ココハマ編集長。浜松出身。'84年生まれ。浜松餃子で育った生粋のギョウザメン。キャンプとBBQに憧れてるけど、火のつけ方がわからなくて困ってます。

-お弁当
-

© 2020 COCOHAMA