セレクトショップ

ROTALED(ロタリド)|アメリカで買い付けられた珍しいアイテムを揃える古着屋さん

ROTALED(ロタリド)店長佐藤さん




令和元年にオープンした浜松市の古着屋さん「ROTALED(ロタリド)」。

ROTALED(ロタリド)のアイテムはどれもアメリカで買い付けられており、日本では珍しいものばかりです。

お客様は大学生を中心に若い人が多め。ただ、中学生や60代の常連さんもいて幅広い年齢層に支持されています。

ROTALEDの外観・内観

ROTALED(ロタリド)は中区早馬町にある早馬ビルの2階にあります。

ビルの前に立てられているマネキンと看板が分かりやすい目印です。

ROTALED(ロタリド)外観

中に入るとアメリカで買い付けられた古着がたくさんん並んでいます。

ロタリドの内観

ROTALED(ロタリド)のアイテムは基本的にはロサンゼルスで買い付けられたもの。店主の佐藤さんのセンスで様々なジャンルのアイテムが置いてあります。

ROTALED(ロタリド)内観

ちなみに、ROTALED(ロタリド)という店名は「ROTARY(ロータリー)」と「LEAD(リード)」を組み合わせた造語。

時代をリード(LEAD)して、人と人とをロータリー(ROTARY)のように繋ぐ、という意味が込められています。

ROTALED(ロタリド)内観

アメリカでの買い付けでは一回で約350着ほどのアイテムを仕入れます。

メンズアイテムだけでなく、レディースアイテムも買い付けているので、カップルで買い物をするにもおすすめの場所です。

ROTALED(ロタリド)レディースシューズ

店主の佐藤さんのセンスで選んだアイテムは、どれも珍しいものばかり。

また、ただセンスが良いものを選んでいる訳ではなく、古着の中でも長く着られるアイテムを中心に買い付けを行っています。

これまで古着に興味を持ってこなかった人でもROTALED(ロタリド)へ行けば新しい発見があるかもしれません。

ROTALED(ロタリド)シューズ

 

ROTALEDの店長 佐藤さん

ROTALED(ロタリド)の店長佐藤さんです。

ROTALED(ロタリド)店長佐藤さん

佐藤さんは名古屋の古着屋で3年半働いた後、地元浜松でROTALED(ロタリド)をオープン。

浜松市に古着屋が少ないということと、浜松でももっと古着を流行らせたいという思いからお店を始めたそうです。

佐藤さんが特に好きなアイテムはプリントTシャツと襟付きシャツ。

ROTALED(ロタリド)プリントTシャツ

ROTALED(ロタリド)襟付きシャツ

自分の好きなアイテムだからこそ、プリントTシャツと襟付きシャツは質の高いモノを置いているそうです。

また、佐藤さん自身コーヒーが大好きで、時間に余裕のある時はお客様にコーヒーを出すほど。

ROTALED(ロタリド)コーヒーカップ

ROTALED(ロタリド)内観

カフェスペースもあり、買い物の後にゆっくりくつろぐことができます。

ROTALEDはこんな人におすすめ

ROTALED(ロタリド)は古着好きの人はもちろん、これから古着に挑戦しようと思っている人にもおすすめできるお店。

また、佐藤さんは浜松をもっとファッションで盛り上げたいという思いを持っているため、将来ショップをオープンしたいと考えている人にも行って欲しいお店です。

オープンまでに必要なことや、必要な知識についてアドバイスをもらえます。

佐藤さん自身話すことが好きなので、楽しく買い物ができるでしょう。

ROTALEDの詳細

住所 浜松市中区早馬町2−7 早馬ビル2F
電話番号 090-5615-9396
営業時間 12:00~19:00
定休日 木曜日
駐車場 なし
公式サイト ROTALED
SNS インスタグラム

こちらの記事もおすすめ▼

浜松市のセレクトショップまとめ
浜松市のセレクトショップ|メンズ・レディース・古着それぞれおすすめのお店を紹介

浜松市には実は多くのセレクトショップがあります。 基本的には街中に集結していますが、郊外にもおしゃれなショップがありどこも見落とせません。 このページではメンズ、レディース、古着に分けてセレクトショッ ...

続きを見る



  • この記事を書いた人
そう

そう

11歳から22歳まで浜松在住。現在は愛知県の春日井市に住んでいます。ココハマでは主にカメラ担当。2015年に初めてWordPressを触りはじめて以来、これまで毎日触り続けています。個人で運営しているサイトは56万PVが最高。現在は写真動画の撮影とサイト運営をメインに活動しています。

-セレクトショップ

© 2020 COCOHAMA