チェーン店

炭焼きレストランさわやかのハンバーガーはアリ?ナシ?美味しさ食べ比べ!

さわやかの炭焼きチーズバーガー




静岡県民のごちそうといえば、炭焼きレストランさわやかのげんこつハンバーグ。

県民のみならず、県外のさわやかファン、芸能人からも愛されている、まさに静岡が誇るご当地グルメです。

そんなさわやかには、実は「ハンバーガー」があるのはご存知でしょうか?

炭焼きレストランさわやかにはハンバーガーがあるぞ!

さわやかのロゴ

みなさんご存知、炭焼きレストランさわやか。静岡県内に現在33店舗。「県外には出店しませんよ!」という頑ななスタイルが静岡県民からも愛される所以でもあります。

土日祝日ともなれば多くの人が並び、店によっては4時間まちなんてお店もあるほど。特に月に1週間だけ開催される「げんこつおにぎりフェア」期間中は地獄のような光景が日常茶飯事です。

さわやかの外観

そんなさわやかの看板メニューといえば、げんこつハンバーグ。静岡県民としては、これだけは譲れません。

しかし、あえて今回はハンバーガーに挑戦。邪道とも言えるメニューのその味やいかに...!

さわやかのハンバーガーの値段は?

メニューは「炭焼きチーズバーガー」825円と、「炭焼きバーガー」759円の2種類。どちらもサイドメニューのポテトが付いてきます。

さわやかのハンバーガーメニュー

ちなみにパティの量はどちらも125g。げんこつハンバーグは250gなので、ぴったり半分のお肉が使われていますね。

さわやかのハンバーガーを食べてみた!

今回は、炭焼きチーズバーガーを注文してみました。肉厚なパティの上にとろりととろけるチェダーチーズが絶妙に美味しそう!

さわやかの炭焼きチーズバーガー

あまりのボリュームにバンズから野菜が溢れ出んばかり。

具材は上から順に、チェダーチーズ、パティ、グリルオニオン、トマト、レタスです。香ばしさ溢れるバンズにサンドされています!

さわやかの炭焼きチーズバーガー

肝心のお肉は...中身が赤い程度!!

そうそう、これこれ。さわやかに求めるものはこれなんです!「中身が赤い程度=肉汁たっぷり」がおいしく召し上がれます。これこそがさわやかのハンバーグ!レア感と溢れる肉汁はハンバーガーになっても健在です!

さわやかのお肉を使ったハンバーグ、なんて贅沢なんだ...。県民のごちそうをわざわざハンバーガーにしてしまうなんて。

さわやかの炭焼きチーズバーガー

さわやかのハンバーガーの感想は?

正直、サイドメニュー的な扱いのさわやかのハンバーガーですが、並大抵のハンバーガーショップのハンバーガーは蹴散らしてしまう美味しさです。

シンボルマークのお肉のレアも健在で、さわやかに求めるポイントはしっかりと抑えられています。

問題点は「静岡県民=さわやかではオニオンソース」の方程式が味わえないことでしょうか。あの鉄板の上を飛び跳ねる油とソース。オニオンソースの美味しさ。やはりあれに勝るものはないですね...!

とはいえ、ハンバーガーとしては文句なしに美味しく、手頃な値段で満足感もあるので「ハンバーガー気分」の時にはおすすめ間違いなしです!

まとめ

げんこつハンバーグの牙城は崩せないという結果でした。十分美味しいんですけどね。

というか、やはりげんこつハンバーグは偉大すぎるんです...さすがさわやか。

機会があったら、ぜひさわやかのハンバーガーも味わってみてください!



  • この記事を書いた人
むらきち

むらきち

ココハマ編集長。浜松出身。'84年生まれ。浜松餃子で育った生粋のギョウザメン。キャンプとBBQに憧れて、最近アウトドアYouTubeチャンネル始めました。

-チェーン店

© 2020 COCOHAMA