開店・閉店

浜松でUber Eats(ウーバーイーツ)のバイトができる!始め方や報酬について解説します

浜松ウーバーイーツを始める方法




全国で広がり続けるUber Eats(ウーバーイーツ)。

ついに浜松にも上陸が決定しました。

Uber Eats(ウーバーイーツ)のアルバイトは経験者の話を聞くと、かなり稼げる仕事だと聞きます。

ただし東京や大阪では当たり前のサービスですが、浜松ではUber Eats(ウーバーイーツ)を利用したことのない人がほとんど。

そのため、Uber Eats(ウーバーイーツ)で稼ぐと聞いてもピンとこない人ばかりでしょう。

このページでは浜松でちょっとお小遣い稼ぎをしたいと考えている人やガッツリお金を稼ぎたいと考えている人のためにUber Eats(ウーバーイーツ)のアルバイトの始め方を詳しく解説します。

浜松でUber Eatsがスタートするのはいつから?

実はUber Eats(ウーバーイーツ)が浜松でも導入されるという話は2019年ごろから噂されていました。

ただ、これまで実際に対応されないままズルズルきていたので、導入が決まったことは浜松市民にとって大きなニュースです。

浜松市でUber Eats(ウーバーイーツ)が導入されるのは6月16日。また、浜松市よりも1週間早い6月9日には静岡市で導入されることが決まっています。

ちなみに、東京では2016年9月からスタート。導入時期の差は約4年で地方と都会の差を大きく感じます。

浜松市の配達エリア

浜松市のUber Eats(ウーバーイーツ)配達エリアは浜松市中区南部の中心市街地です。

既に70以上の飲食店が対応しており、最初から盛り上がることは間違いなさそう。

また、7月にはペイペイの30%還元キャンペーンも重なるため、アルバイトの需要も多くなることが予想されます。

こちらもCHECK

ウーバーイーツ浜松
ウーバーイーツ(Uber Eats)が浜松でサービス開始!仕組み、使い方、お得なクーポンまで徹底解説!

浜松でもいよいよ6/16(火)からウーバーイーツ(Uber Eats)がスタート! 馴染みのないサービスなので、 いつからスタートするの? どんな飲食店で使えるの? 安いの?高いの? と、気になること ...

続きを見る

Uber Eatsで働くための条件(年齢制限など)

Uber Eats(ウーバーイーツ)を始めるにあたり最低限の条件は以下。

働くための条件

  • 18歳以上
  • 日本での就労許可があること

年齢に関しては数字の通りで高校生であろうが、18歳になってしまえば誰でもUber Eats(ウーバーイーツ)の仕事をすることが可能です。

日本での就労許可に関しては18歳以上の日本人には関係がなく外国人向けの条件。

2つの条件を見ても、ほとんどの人がクリアできているハードルの低い条件だと言えます。

Uberの配達員に登録する

浜松でUber Eatsのバイトを始めるための方法

Uber Eats(ウーバーイーツ)の仕事を始めるための流れは以下のようになります。

Uber Eatsを始めるまでの流れ

  1. WEB登録
  2. 地域別の説明会場へ行く
  3. 説明会場にて必要事項入力&書類提出
  4. 登録完了

WEB登録にいたっては10分程度で終わる簡単なものです。

登録完了までの注意点は情報と書類の準備を忘れないこと。

配達用の乗り物によって用意する書類や情報が異なるので、事前に確認が必要です。

書類や事前に必要なものを確認する

必要なものが用意できていれば、あとの手続きは地域別の指定会場で行われる説明会で指示があります。

スタッフの方がいるため、指示通り行えば特に難しいことはないでしょう。

説明会場にて無事登録が完了した後、その場でUber Eats(ウーバーイーツ)恒例のバッグがもらえます。

Uber Eatsの仕事内容

ウーバーイーツ浜松

Uber Eats(ウーバーイーツ)でメインとなる仕事は「配達」です。

注文のあった料理を注文者へ届けるだけなので、作業としては単純。

簡単に流れを説明していきます。

step
1
スマホで注文の通知を受ける

まずはUber Eats(ウーバーイーツ)対応エリア内に入り、専用アプリを起動。

その後は注文を待つのみです。

マナーモードにしていると注文を逃しやすいので、通知に気付きやすいよう音量を上げておくと良いでしょう。

注文が入ったら自転車または規定の移動手段でナビに従いお店へ向かいます。

step
2
飲食店にて料理を受け取る

注文のあったお店に着いたら商品を受け取ります。

商品を受け取る際にアプリ内に表示されている番号が必要だったり、受け取りの確認が必要です。

全てアプリ内で完結できることなので、問題はないはずですが、慣れるまでは少し面倒かもしれません。

step
3
注文者に商品を届ける

お店で商品を受け取ったあとはその商品を注文者に届けます。

最初のうちはナビを利用しながら配達しますが、慣れてくるとナビなしでも行けるようになるでしょう。

土地勘あれば効率良く届けられるので、その場所に住んで長い人の方が稼ぐには有利だと言えます。

step
4
スマホにて仕事を完了させる

配達が完了したら、アプリ内で配達完了の確認を行います。これで一つの作業が終了。

地域やその時の注文にもよりますが、だいたい15〜30分くらいで一つの配達が完了するイメージです。

ちなみにUber Eats(ウーバーイーツ)の仕事ができる時間帯は朝9時〜深夜12時まで(東京や大阪は朝8時~深夜1時)。

注文のピークの時間帯は11時〜13時のお昼時と18〜21時のディナーの時間です。

Uber Eatsはどのくらい稼げるのか

浜松市でアルバイトをしようと思うと居酒屋を含めた飲食店やコンビニ、ガソリンスタンドが一般的です。

それらのアルバイトが時給換算で報酬がもらえるのに対してUber Eats(ウーバーイーツ)は時給換算ではなく自分が達成した成果の分だけ報酬がもらえます。

ただ、やった分だけ報酬がもらえると言っても正直、Uber Eats(ウーバーイーツ)の報酬はかなり複雑な内訳です。

Uber Eatsの報酬

  • 基本料金:お店で商品を受けとった時に発生する「受け取り料金」移動距離によって発生する「距離料金」注文者に商品を渡した時に発生する「受渡し料金」を足したもの
  • 特別報酬:基本料金にプラスされる報酬。場所や日時によって変動があります。また、配達回数に応じて報酬が出ることも

基本料金+特別報酬の合計から「サービス手数料(料理価格の10%)」が引かれた金額が、自分の報酬となります。

基本料金は地域や配達距離によって異なり、浜松市の場合は1回の配達で200円から300円ほどのイメージです。

ブーストや特別キャンペーンはその時々で変動があり、仕事に慣れてきて上手くブーストとキャンペーンを使えれば時給換算1000円から2000円で働くことができます。

交通費は支給されない

当たり前ですが、Uber Eats(ウーバーイーツ)は一回ごとに注文の場所が変わります。

そのため、固定の交通費などは出ません。

わざわざ自宅から離れた場所でUber Eats(ウーバーイーツ)の仕事をする人はいないと思いますが、交通費が出ないということは最初に頭に入れておきましょう。

時給制ではないので最低賃金はない

Uber Eats(ウーバーイーツ)は一般的な時給制のアルバイトとは違い、成果を出せば出した分だけ報酬がもらえます。

そのため要領良く仕事をこなせば、飲食店等のアルバイトよりも稼ぐことができますし、仕事の要領が悪いと逆に一般的なアルバイトよりも報酬が低くなることも。

自分で目標を立てるなど、成果を出すための工夫が必要です。

Uber Eatsのバイトで必要なもの

Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達で最低限必要なものは3つ。

特別なものはないため誰でもすぐに始められます。

Uber Eatsで必要なもの

  • 配達用バッグ
  • スマホ
  • 配達するための乗り物

配達用のバッグはUber Eats(ウーバーイーツ)登録完了時に貰えます。(⇨現在は4,000円でAmazonから購入する形です。)

自分で用意するものはスマホと自転車等の配達手段。どれもすぐに用意可能なものです。

配達用バッグ、スマホ、配達のための乗り物は最低限のアイテム。

他にもあると確実に役立つものが二つあります。

あると絶対便利なもの

  • スマホホルダー
  • モバイルバッテリー

Uber Eats(ウーバーイーツ)ではGoogle マップを頼りに注文者へ料理を届けます。

自転車用または原付用スマホホルダーがあればスムーズにナビを確認しながら配達可能です。

またマップ以外にも注文の通知から配達完了までスマホを使いっぱななし。

充電が切れてしまうと仕事ができなくなってしまうため、モバイルバッテリーもあれば絶対に役立ちます。

Uber Eatsでお金を稼ぐメリット

働く時間と場所を自由に決められる

一般的なアルバイトではシフトが決まっており、そのシフト通りに出勤をしなければなりません。

反対にUber Eats(ウーバーイーツ)にシフトはないため、自分の働きたい日の働きたい時間に仕事をすることができます。

働くことは同じでも好きな時間に働けるということは大きな違いです。

週単位で報酬を手に入れられる

Uber Eats(ウーバーイーツ)の報酬は週に一度(基本的には火曜日)。

祝日などにより前後することもありますが、週に1度の頻度は変わりません。

月単位でなく週単位で報酬が入るのは働くモチベーションにつながります。

人間関係で悩むことが少ない

個人的に一番大きなメリットだと思うのが人間関係です。

普通のアルバイトだとどうしても先輩や後輩、社員の人がいて必ずと言って良いほど性格的に合わない人がいます。

Uber Eats(ウーバーイーツ)は基本的には一人で完結できる仕事。

気の合わない上司もいなければ、うるさい社員もいません。

人間関係を気にせず働けることはUber Eats(ウーバーイーツ)でお金を稼ぐ大きなメリットでしょう。

Uberの配達員に登録する

まとめ

Uber Eats(ウーバーイーツ)で働くまでの流れや、仕事内容について紹介しました。

一般的なアルバイトと比較すると異なる点が多く、慣れるまでは大変かもしれません。

ただ、慣れてしまえばストレスなく高い報酬を受け取ることが可能です。

始めるまでにお金がかかることはないので、やってみて損はないでしょう。

こちらもCHECK

ウーバーイーツ浜松
ウーバーイーツ(Uber Eats)が浜松でサービス開始!仕組み、使い方、お得なクーポンまで徹底解説!

浜松でもいよいよ6/16(火)からウーバーイーツ(Uber Eats)がスタート! 馴染みのないサービスなので、 いつからスタートするの? どんな飲食店で使えるの? 安いの?高いの? と、気になること ...

続きを見る



  • この記事を書いた人
そう

そう

11歳から22歳まで浜松在住。現在は愛知県の春日井市に住んでいます。ココハマでは主にカメラ担当。2015年に初めてWordPressを触りはじめて以来、これまで毎日触り続けています。個人で運営しているサイトは56万PVが最高。現在は写真動画の撮影とサイト運営をメインに活動しています。

-開店・閉店

© 2020 COCOHAMA