【カカオの雫】解凍時間のおすすめは?気になる食べ方を紹介!

ABOUTこの記事をかいた人

MURAKICHI

月間29万PVの浜松の地域ブログ「MURAKIDS」管理人。30代。静岡県浜松市在住。1児の父。浜松のグルメ、観光、ショッピング、イベント情報から生活を豊かにする節約術まで、子供と楽しく過ごすためのちょっとお得な情報を日々発信しています。




チョコレートってスイーツの中でも本当に美味しいですよね!でも、たまには変わりダネのチョコスイーツも食べてみたいと思う時ってありませんか?

そんな方におすすめなのがうなぎパイでおなじみの春華堂が出している「カカオの雫」。

ふわっととろける新食感、そして、解凍時間で食感が変化するという変わり種の生チョコスイーツ。

「カカオの雫」という言葉から、こぼれ落ちるほどのカカオのうま味が詰まったチョコレートをイメージしますよね。カカオの雫がどんなスイーツかさっそくご紹介します。

▼こちらの記事もおすすめ

浜松のお土産といえばコレ!地元民が選ぶオススメの名物グルメ、銘菓10選!

2018.05.23

スポンサーリンク

カカオの雫は春華堂のおすすめ生チョコスイーツ

「カカオの雫」は数ある春華堂の商品の中でも売れ筋&リピート率No.1の商品です。春華堂のホームページでは以下のように紹介されています。

「カカオの雫」 甘さを抑えたふわふわの生クリームを、ミルクとスイートの2種類をブレンドしたなめらかなチョコレート生地で包みました。 表面にまぶしたココアパウダーの苦みと合わさって、甘過ぎない、大人のほろ苦さを演出しています。 中にしぼった生クリームは、チョコレートとの相性を考え抜いた結果、あえて甘さ控えめに。 絶妙にホイップされた生クリームは、お口のなかでふわっととろけて、まさに”新食感”!! 老若男女みんなが、一度食べるとやみつきになる美味しさです♪

(引用:カカオの雫|浜松のお菓子処 春華堂

リピート率No.1と聞くと、間違いなくおいしいですよね。期待も膨らみます。

カカオの雫を開封、見た目はまるでチョコのトリュフ

それでは、開封してみましょう!「カカオの雫」は冷凍された状態で送られてきます。

カカオの雫

ダンボールの中には保冷バッグのようなものでパッケージされて入っています。届いたらすぐに開封して食べるか、このまま冷凍庫に入れて保存しましょう。

カカオの雫

保冷バッグの中には、ポップでかわいい箱が入ってます。わくわくしてきますね〜

カカオの雫

箱を開けると、二股のフォークが入ってます。 「雪見だいふく」に付いているフォークと同じようなものですね。

カカオの雫

これが「カカオの雫」です!

カカオの雫

丸くて、表面にはココアパウダーがまぶされていて、見た目はチョコトリュフの様な感じです。さっそく食べてみましょう!

カカオの雫をさっそく食べてみた!気になる味は?

まずは、冷凍庫から出したそのままを食べてみます。

カカオの雫

断面はこんな感じで、チョコレートガナッシュの中にたっぷりの生クリームが詰まっています。

カカオの雫

冷凍庫から出したばかりでですが、ガチガチというわけではなく、口の中に入れると、ひんやりして、アイスを食べている様な感覚です。食感はアイスっぽいですが、アイスより少しモチモチした食感があります。

例えるなら、雪見だいふくの外側の部分が少し近い気がしますが、それとも微妙に違っていて、コンビニやスーパーで売っているアイスにはない独特の食感です。

味は外側のココアパウダーの苦味が最初にきて、次にモチモチ食感とともにチョコレートの甘味と香りがきて、その次に生クリームの優しい甘さが追いかけてくる感じで、いろんな味が次々と押し寄せてきて、たまらない幸福感があります。

カカオの雫は解凍時間で食感が変わる!

春華堂のホームページでは「解凍時間を変えておいしさ3段階」とあります。 これは試してみたくなりますね。

  1. 解凍時間0分:ひんやりアイス食感
  2. 解凍時間90分:ふわっととろける新食感
  3. 解凍時間180分:とろっと濃厚クリーミー

それでは、さっそく試してみます。 解凍時間0分は最初に食べたので、解凍時間90分と180分で、それぞれ食べ比べして見たいと思います。

解凍時間0分と解凍時間90分の違い

冷蔵庫で90分間解凍したのがこちら。

カカオの雫

冷凍庫から出したばかりのものは表面に白い粉の様なもの(おそらく小さな氷)がついてましたが、90分解凍すると、それが消えて濃い茶色になってます。

カカオの雫、解凍

断面は見た感じの違いはわかりませんね。

それでは食感はどう変わったかというと、春華堂のホームページにもあるとおり、ふわっととろける食感があります。

中の生クリームがとろける食感になり、ガナッシュ部分はモチモチ感がなくなって、ねっとり濃厚なチョコレートの食感に変わってました。

正直、ガナッシュの食感まで変化するのには想定外で驚きましたね。味についても、解凍したことによってより濃厚になったように感じました。

では次は解凍時間180分Ver.を試してみましょう。

解凍時間90分と解凍時間180分の違い

冷蔵庫で180分解凍したのがこちら。90分解凍したものと見た目の違いはないですね。

カカオの雫、解凍

断面も違いはありませんが、上から押してみると中の生クリームが押し出されるくらい柔らかくなっているのがわかります。

カカオの雫、解凍

解凍時間90分と180分の食感の違いは、柔らかさ。解凍時間180分の方がより柔らかく、とろっとした食感になります。

冷蔵庫の室温によっては、とろっと感がでないかもしれないので、解凍時間90分のものと違いがわからない場合は、常温で5分〜10分くらい置いてみてから食べると、とろっと感がよくわかります。

とろっとしていて、濃厚でクリーミーな食感もおいしいですね。

カカオの雫のおすすめの食べ方は?口コミ・レビュー・総評

解凍時間0分、90分、180分の3パターンでどれが一番おすすめなのか、気になるかもしれません。

3パターンを試してみて、どれが一番おすすめかを書こうと思ってましたが、食べてみて思ったのは、3パターンの解凍時間のどれが一番かというよりも違いを楽しむことに魅力があると感じました。

正直、似たようなチョコスイーツは世の中にたくさんあります。ただ、そのほとんどは、解凍した状態がおいしく食べられるように作られていて、解凍時間を変えながら食べるという発想のもと作られていませんよね。

カカオの雫は初志貫徹で「温度差で3段階のおいしさが楽しめる」ということにこだわって、試行錯誤を重ねながら開発されたそうです。

その開発担当のパティシエの想いを感じながら、3段階の食感を楽しみたいですね。

カカオの雫は通販でも買える

カカオの雫は「ニコエ」や「春華堂 佐藤店」などの春華堂のお土産売り場でも買うことができますが、店舗に行かなくても、楽天からも購入できます。遠方の方でも気軽にお取り寄せできますよ。

まとめ:変わり種チョコスイーツならカカオの雫がおすすめ!

世の中には数々のチョコスイーツがありますが、変わり種チョコスイーツを食べてみたいという方は、温度差で食感の違いを楽しめる「カカオの雫」がおすすめです。

カカオの雫、食感が楽しい上にとてもおいしいですよ!

書いた人:トーマス@30代サラリーマンブロガー

twitter:@crystalman8888

ブログ:これがトーマスの生きる道

 

お出かけが楽しくなるおすすめアプリ

aumo(アウモ)は全国の各地の観光スポットやグルメの情報が詰まったお出かけ好きに役立つアプリです。毎日更新されているので、最新の情報が手に入ります。

「今人気の観光スポットやグルメが知りたい」「旅行先のシーズンに合った情報が知りたい」という方にオススメ。以下からダウンロードできます。利用は無料です。

aumo(アウモ)
aumo(アウモ)
開発元:GREE, Inc.
無料
posted withアプリーチ

▽こちらの記事もおすすめ

浜松を120%楽しむための観光スポット21選!地元民が選ぶおすすめはココだ!

2018.10.21

【浜松の名物グルメ】地元民が選んだおいしいグルメのお店、おすすめ12選

2018.10.02

浜松のお土産といえばコレ!地元民が選ぶオススメの名物グルメ、銘菓10選!

2018.05.23

\クロネのブログ講座副業講座で稼ぐ力を身につけよう!/

クロネのブログ講座 クロネの副業講座






カカオの雫

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です