ラーメン

らーめん◯藤(まる藤)|浜松・初生町にオープンした新店は豚骨醤油の平打ち麺!

らーめんまる藤のチャーシュー




2019年1月24日オープンの新店、らーめん◯藤(まるふじ)。豚骨醤油と平手打ち麺という、珍しい組み合わせのお店です!

味はコッテリよりもまろやか寄り。子供も食べやすそうなマイルド系とんこつラーメンです。さっそくレビューします♪

らーめん藤(まる藤)のアクセス、営業時間など

住所 〒433-8112 静岡県浜松市北区初生町336-1
TEL 不明
営業時間 11:30〜14:30、18:00〜22:00
定休日 火曜日
座席数 13席(テーブル席、カウンター席)
駐車場 あり

浜松・初生町にオープンした「らーめん藤(まる藤)」ってどんなお店?

高丘東にオープンした麺屋 真に続き、2019年2店舗目の浜松のラーメン新店です。場所は姫街道沿いの五味八珍初生店の近くにありますが、表通りには面してないので、看板によく注意して入る必要があります。

らーめんまる藤の外観

店内は、カウンター5席、2人掛けテーブル席×2卓、4人掛けテーブル席×1卓の計13席。やや狭めです。

「浜松で働くブラジル人の助けになりたい、日本のラーメンをブラジルにも広めたい」というコンセプトで運営されているお店ということで、スタッフさんには日系ブラジル人の方もいらっしゃいました。

らーめんまる藤の店内

らーめん藤(まる藤)のメニュー

注文は券売機式です。

らーめんまる藤の券売機

メニューには豚骨醤油をベースとしたラーメンをはじめ、餃子やチャーシュー丼などがあります。まる藤ラーメンだけ名前が違いますが、トッピングが違うだけで、ベースは豚骨醤油と同じです。

数量限定の限定ラーメン(870円)は魚介ベースのラーメンとのこと。

らーめんまる藤のメニュー

これがらーめん藤(まる藤)の「まる藤ラーメン」だ!

今回はまる藤ラーメン(850円)の大盛りを注文。麺の固さ、味の濃さ、油の量が選べるので、固め、濃いめ、普通をコール。ちなみにらーめん◯藤(まるふじ)は、並も大盛りも同じ料金です。

トッピングは海苔、メンマ、チャーシュー、味玉、白髪ネギ、青ネギ、糸唐辛子。

まる藤ラーメン

白髪ネギを崩してながら麺と絡めて食べるスタイルは街中にあるラーメン三太を彷彿とさせます。バラチャーシューは、メニュー表でみる厚みよりも実際出てくるとやや薄めに感じるのは否めませんが、炙りが効いていて食欲をそそります。

らーめんまる藤のチャーシュー

スープは山岡家に近い印象ですが、それよりも脂少なめでだいぶマイルドにした感じの醤油豚骨。

らーめんまる藤のスープ

麺に使われているのは豚骨系には珍しい平打ち麺。プリッとした食感で食べ応えがあります。

らーめんまる藤の麺

らーめん藤(まる藤)はここがおすすめ

らーめん◯藤(まるふじ)のおすすめポイントをサクッとまとめます。

  • マイルドで食べやすい醤油豚骨のラーメン
  • 並盛りも大盛りも同じ料金でOK
  • 数量限定の限定ラーメンは魚介ベースのラーメン
むらきち
総評としては、クセのない醤油豚骨ラーメンといった感じで、よく言えば食べやすく、別の言い方をするとパンチが今ひとつですが、その辺りは食べた方の主観次第でしょう!

まとめ

2019年オープンの浜松ラーメン新店2店舗目のらーめん◯藤(まるふじ)はマイルドでクセのない醤油豚骨。ラーメン好きは一度味わってみてください♪

こちらの記事もおすすめ▼

浜松ラーメンまとめ
浜松ラーメン決定版!おすすめ人気激ウマラーメン店30選!

静岡県最大の都市である浜松は、数多くのラーメン店がしのぎを削るラーメン激戦区です。 ここ数年は、県外の有名店で修行を積んだ店主の出店も相次ぎ、年々浜松のラーメン店はレベルが上がってきています。 日々移 ...

続きを見る

ラーメン新店特集
浜松、期待のラーメン新店11選!2020年〜2019年オープンの話題店をまとめて紹介!

県内No.1の人口数を誇り、美味しいグルメが集まる街、浜松。毎年、多くのラーメン店がオープンする、ラーメン激戦区でもあります。 今年はどんな期待の新店がオープンするのか?!期待で胸が高まります。この記 ...

続きを見る



  • この記事を書いた人
むらきち

むらきち

ココハマ編集長。浜松出身。'84年生まれ。浜松餃子で育った生粋のギョウザメン。キャンプとBBQに憧れてるけど、火のつけ方がわからなくて困ってます。

-ラーメン
-

© 2020 COCOHAMA