コストコ

コストコ初ユーザー必見!入店前に知っておきたい基本ルールはコレ!




アメリカ発の人気スーパー、コストコ

有料会員制という特殊なお店なので、一般的なスーパーとは異なる点が多く、初めての方は戸惑うことがあります。

このページではコストコ初ユーザーが、入店する前に知っておくべきルール、基礎知識を解説していきます。

合わせて読みたい▼

コストコ浜松
コストコ浜松倉庫店に初めて入店する人必見!初心者のためのコストコ完全ガイド

コストコと言えば、アメリカ発の大人気大型スーパー。 日本のスーパーとは違うところが多いので、初めて利用する人にとっては、 「コストコの店内ってどうなってるの...?」 「ちゃんと会計できるかな...? ...

続きを見る

コストコのルールと注意点

コストコ浜松

コストコは普通のスーパーとは違います。ルールを知っておかないと、知らずにマナー違反になってしまうことも...。コストコを利用する前に知っておくべきルールを解説します。

会員カードの貸し借りはNG

コストコの会員カードには顔写真が入っています。

入り口では本人チェックもあるため、他人のカードを借りてコストコに入店することはできません。

店内は撮影禁止

コストコの店内は原則、撮影禁止です。

店舗をよく探すと「倉庫内での写真撮影はご遠慮ください」という掲示が貼られています。

よくSNS等に写真をアップしている方もいますが、NGなので注意しましょう。

子供は試食を取ってはいけない

コストコといえば、試食コーナーが魅力の一つですが、小学生以下の子供は、試食を自分で取ってはいけないルールがあります。

もし手を出そうとすると、厳しめに注意されてしまうこともしばしばあります。必ず大人が取ってあげるようにしましょう。

空のカートを押してレジを通り抜けるのはNG

コストコは空のカートを押してレジを通り抜けることができません。

買い物しなかったからいいや〜とカートを押してレジを通ろうとすると注意を受けてしまいます。

基本的に「入店→レジ→出口の一方通行」しかできないため、トイレなど、どうしても一度レジを通り抜けたい場合は、レジ近くにいあるスタッフに一声かけていきましょう。

レジで会計できるのは会員本人のみ

レジで会計できるのは会員本人のみになります。同伴者の別会計はできません。

よくあるパターンが会員ではない同伴者をレジに並ばせて、会員証を持っている本人がフードコートに並んでしまうパターン。これでは会計ができなくなってしまうので注意が必要です。

コストコで使えるクレジットカードは1種類のみ

ストコは使えるクレジットカードが1種類しかありません。マスターカードのみです。

1度の買い物金額が多くなるコストコでは、クレジットカードは必須アイテム。持っていないとかなり損をしてしまいます。

コストコに行けば、コストコグローバルカードを発行することもできるのですが、退会すると還元率が0%になってしまうため、正直、使い勝手があまりよくありません。

マスターカードブランドのクレジットカードをまだ持っていない方は、年会費無料で還元率が高い、楽天カードや、イオンカードセレクトなどで1枚作っておきましょう。


楽天カードの公式サイトはこちら

レジ袋はもらえない

コストコにはレジ袋のサービスがありません。(ダンボールはあります)

マイバッグかクーラボックスを用意していきましょう。

コストコの商品は基本的にビッグサイズなので、なるべく容量の大きい、頑丈なものがオススメです。

レジで購入することもできるので、希望する場合はスタッフに伝えましょう。

レシートは捨ててはいけない

コストコは出口でレシートチェックがあります。危うく捨てないようにしてください。

知っておくと少しお得なコストコの基礎知識

コストコ浜松

次に、知っておくと少しお得になるコストコの基礎知識を解説します。

家族カードは1枚無料で作れる

コストコ会員になったら絶対に作っておきたい家族カード。主カードと全く同じ効力を持つ家族カードを無料で1枚作ることができるんです。

会員本人と同居する18歳以上の家族という条件がありますが、家族カードだけでも入場ができて非常に便利なので、是非とも作っておきたいですね。

家族・友人も同伴入場できる

会員カードには本人以外に、非会員を2名まで同伴入場できる権利があります。なので合計で3人まで一緒に入ることができます。

また、高校生、18歳未満の子供であれば、入店規制はなく、何名でも同伴は可能です。

家族カードも同時に使えば、最大で6名まで一緒に入ることができます。

カードを忘れてしまった場合は1日限りの仮会員証を発行できる

万が一、会員カードを忘れてしまった場合でも、メンバーシップカウンターで仮会員証の発行を依頼すれば、1日限り入店ができます。発行する際は、身分証明書が必要になります。

他の店舗にも入ることができる

コストコ会員に一度なると、登録した店舗以外にも、全国の店舗に入ることができます。

カードを無くした場合は無料で再発行できる

カードを無くした場合も安心。メンバーシップカウンターに依頼すれば無料で再発行できます。その際は身分証明書が必要になります。

途中退会時は全額返金がある

コストコには、2つの安心保証サービスがあります。

  • 気に入らなかった商品の全額返金
  • 途中退会時の年会費全額返金

ただし、一度退会すると退会した月から12ヶ月間は新規会員登録ができないので注意が必要です。

本人だけでなく、同居しているの18歳以上の方も、12ヶ月間は新規会員登録をすることができなくなります。

コストコ浜松
コストコは退会すると年会費が全額返金!でもデメリットも大きい、よく考えて退会を

安くて高品質が魅力の会員制スーパー、コストコ。しかし、会員になってみたはいいものの「どうしても合わなかった...」「年に数回しか行かない...」「引越し先にコストコが近くにない...」など、泣く泣く退 ...

続きを見る

会員にならなくても買い物ができる?

会員本人と一緒に行って同伴入店する方法の他にも、非会員でも買い物ができる方法があります。少し手間ですが、入り口でプリペイドカードを提示して「1日ショッピング希望」と伝え、メンバーシップカウンターで1日体験入店する為の手続きをすることで入店が可能になります。

ただし、プリペイドカードは店舗内でしか買えないため、事前に会員である誰かにプリペイドカードを購入してもらう必要があります。

非会員として入店する場合、デメリットとして会計時に追加料金が5%かかってしまいます。

同世帯の方が1日体験入店したことがあったり、1年以内に退会して年会費を変換してもらっている場合は1日体験入店は出来ません。心配であれば、行く前にお店に確認しておくと安心です。

まとめ

コストコは一般のスーパーとは違う点が多いので、事前にルールを把握しておくことが大切です。

逆に知っておけばお得になることもたくさんあるので、ぜひきちんと理解してコストコを利用しましょう!

コストコで買い物するならマスターカード必須!おすすめのクレジットカードはこちら▼

コストコの支払いにはクレジットカードが必須!ポイントが貯まりやすいおすすめカードを紹介

コストコの支払いをクレジットカード払いにするだけで、ポイントが貯まり、現金よりも断然お得に利用することができます。 コストコの年会費の元を少しでも取るには、コストコと相性のいいクレジットカードが必須で ...

続きを見る

こちらの記事もおすすめ▼

コストコ浜松
コストコ浜松倉庫店に初めて入店する人必見!初心者のためのコストコ完全ガイド

コストコと言えば、アメリカ発の大人気大型スーパー。 日本のスーパーとは違うところが多いので、初めて利用する人にとっては、 「コストコの店内ってどうなってるの...?」 「ちゃんと会計できるかな...? ...

続きを見る

カークランドシグネチャー
【凄技】コストコ浜松店をもっとお得に使うための10の知っておきたいコト!

アメリカ発の有料会員制スーパー、コストコ。 コストコは奥が深いスーパーなので、知らないと勿体ないお得なサービスがたくさんあります! この記事では、コストコ初心者の方がお得にコストコを利用できるように、 ...

続きを見る



  • この記事を書いた人
むらきち

むらきち

ココハマ編集長。浜松出身。'84年生まれ。浜松餃子で育った生粋のギョウザメン。キャンプとBBQに憧れてるけど、火のつけ方がわからなくて困ってます。

-コストコ

© 2020 COCOHAMA